読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

お知らせ

お久しぶりです。

 

スケカナから二週間も更新できず、ご心配をおかけしました。

最近、自分の思うような文章が書けなくなり、更に私生活も忙しくなって、演技を何度も見返して感想を書いているどころではなくなってしまいましたので、しばらく感想ブログの更新はお休みさせていただきます。

もちろん、試合はちゃんと見ていますよ!
感想以外の記事も時間があれば書こうと思います。

 

ファイナル辺りか冬休みに入る12月中旬あたりから、また時間に余裕ができるので、そこでまた活動を再開するつもりです。

 

それでは、また12月まで。

グランプリシリーズ2016 2戦目 スケートカナダ ペアショート

ペアSP

1位 メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード (カナダ) 78.39
2位 シャオユー・ユー&ハオ・ジャン (中国) 69.43
3位 リュボーフィ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコヴィッチ (カナダ) 67.53
4位 ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー (アメリカ) 66.50
5位 川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ (ロシア) 64.40
6位 ニコル・デラモニカ&マッテオ・グアリーゼ (イタリア) 59.25
7位 ブリトニー・ジョーンズ&ジョシュア・レーガン (カナダ) 54.23

 

1 デラモニカ&グアリーゼ
まーーーた衣装がイタリアクオリティ。背中に字書くの流行ってるんですか?地獄の王国のラスボス感漂うと思ったらピアノカルミナで納得。スロージャンプで痛そうな転倒をしてしまいましたが、立て直してきましたね。

 

2 デュハメル&ラドフォード
不思議な雰囲気の曲。スロートリプルアクセル決めてきた!!恐ろしい…。スピンで動きがピッタリあっています。流石世界チャンプなだけがありますね。あっという間に終わってしまいました。すごい。

 

3 ユー&ジャン
男性の衣装が一昔前トレンディだったもっさりシャツ。全てのエレメンツをクリーンに決めてきました。入れ替えられてから半年ちょっとで、これは高い完成度だと思います。ペア王国強い。

 

4 イリュシェチキナ&モスコヴィッチ
ソロトウループが抜けてしまいましたが、投げる系エレメンツがとても高さがあって良かったと思います。タンゴといえば赤なのですが、これは白と黒に抑えたシックな衣装ですね。

 

5 川口&スミルノフ
悠子さんが大怪我をして昨シーズン後半は試合で見ることができませんでしたが、復活してきて良かったです。怪我明けということで、調子は絶好調とは言えませんが、試合で見ることが出来て嬉しいです。

 

6 デニー&フレイジャー
デニフレは連戦なんですね。衣装と曲が妙にあってないような気がするSP再び。少々ミスがありましたが、まとめてきましたね。ファイナルに向けてフリーもいい演技ができるといいですね。

 

7 ジョーンズ&レーガン
アボットさんとPさんのおかげでこういう系統の曲はスケーティングが良くないと似合わないという考えが頭にずっと残っています。こちらのペアはなかなかいいSSをしてると思います。エレメンツでは小ミスが続きましたが、悪くないように見えました。

 

世界チャンプのデュハラドが大差をつけて1位。ユージャンは入れ替わってもペア王国の維持を見せつけ2位、3位にはイリモスがついています。デニフレはここで表彰台に乗れたらファイナルにグッと近づくので、是非いい演技をしてほしいですね。

 

グランプリシリーズ2016 2戦目 スケートカナダ 女子ショート

女子SP

1位 エフゲーニャ・メドヴェージェワ (ロシア) 76.24
2位 ケイトリン・オズモンド (カナダ) 74.33
3位 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ (ロシア) 66.79
4位 本郷理華 (日本) 65.75
5位 宮原知子 (日本) 65.24
6位 アレーヌ・シャルトラン (カナダ) 62.15
7位 ナヒョン・キム (韓国) 60.46
8位 ダビン・チョイ (韓国) 53.29
9位 長洲未来 (アメリカ) 53.19
10位 ヨシ・ヘルゲション (スウェーデン) 49.72
11位 永井優香 (日本) 40.39

 

1 本郷理華
3F 3T3T 2A
ナイス衣装チェンジ。前のよりこっちの方が似合ってます。素晴らしい演技!!!オータムよりとても良かったです。ジャンプもキレ良く決まっていたし、ステップは圧巻でした。PCSが低いなー。滑走順の問題もあると思うけど、演技に全体的にもうちょっとキレが出てくれば上がるかな。

 

2 永井優香
2S2T 3Lo A
ああああああああ…。ジャンプ不調だと聞いたけれど…。スピン1つまでノーカンに…。技術点15点はキツい…。ただ、柔らかいスケートは健在ですし、レイバックスピンも美しかったです。難しい時期だけど、乗り超えて欲しいです。

 

3 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ
美3T3T 3Lz美 2Aタノ
昨季はずっと元気がなかったけれど、今回はとても良かったです。ジャンプの質が素晴らしい。スピンも調子が戻ってきたようにも見えます。ただ、正直モーツァルトにしては…うーむ。振り付けは…クラシックにしてはいつものリーザで…うーむ。もうちょっと…何かこう…モーツァルトに合うなにかが足りないんですよね。ところで昨季一度だけ披露したワルツはお蔵入り?

 

4 長洲未来
3F転倒 3Lo2ft 2A美
うーん…決まったら高得点が出るだけにこれは悔しい…。ループも回転不足かな。今季はやってくれそうだったんですけど…。うーん悔しい。スピンはとても美しかったので、今日調子が悪かっただけですよね。

 

5 ケイトリン・オズモンド
3F3T 3Lz 2A美
どうやら私はJGPでのロスコちゃんの感想でとても恥ずかしいミスをしてしまったようです。このボーカルの方はずっとダミアさんだと思っていたのですが、エディット・ピアフさんという方でした。シャンソン歌手を間違えるとは恥ずかしい。ケイトリン、波に乗ってますね。全てのエレメンツが綺麗に決まりました。ステップの振り付けも可愛らしいです。ただ、ルッツはアテンションつくかのように見えたのですが、カメラアングルの影響かな。去年はスピンで転倒してミスだらけだったのに、見事なカムバック!

 

6 ダビン・チョイ
3Lz3T 3F手 2A
ダビンちゃん拠点移した?ラテンマンボにしてはちょっと物足りなかったかな…という印象ですが、ステップはキレキレで良かったです。昨季のヘアスプレーと比べたら…大幅に上達したと思います。うーん。ユロスポ解説者はURをちゃんと見極めてるのですが、私にはクリーンに見えるんですよね…。

 

7 ナヒョン・キム
美3Lo3Lo 3F 2A美
遠くから見ると蜘蛛の巣張り付いた黒ドレスに見えるのですが、チェーンっぽいやつなんですね。とても良かったと思います。フリップはフラット気味かなと思ったのですがエッジは認定されていましたね。レイバックスピンはビールマン以外のポジションでも余裕があるようになるといいですね。ステップは音もよく取れていて良かったです。才能はあると思うので、もっと自分の個性を出して欲しいんですよね。韓国女子全員に言えることだと思うけれど。

 

8 アレーヌ・シャルトラン
3Lz高3T2ft 3Lo 2A
おおう…こりゃなかなか…セクシーですね。キム・カーダシアンが妖艶にダンスしてそうな曲。でも競技プロなので、あくまでもエレガントに踊って欲しいですね。セクシー路線はエキシでどうぞ。コンボでミスがあったのが残念でした。1つミスがあっただけでここまで順位が下がる世の中になったのか…。フィギュアスケートの進化恐ろしや。すごいでかい恐竜のぬいぐるみ。ティッシュケースカピバラさんだ。

 

9 宮原知子
2A 3Lz3T 3F
衣装、前のも好きだったけどこれも綺麗でいいですね。ノーミスのように見えたのですが、こりゃすごい刺されてる…。インパクトに欠けるという意見が多いんですが、私は結構好きです。シーズンが進むにつれ完成していくんじゃないでしょうか?ため息も神プロに進化しましたし。PCSは評価が出てて良かった良かった。

 

10 ヨシ・ヘルゲション
3Lz転倒 3Tshaky2Tur? 2A
オーサーコーチの元に移籍したんですね。道理でツルシンちゃんの動画や羽生さん特集にヨシさんが映るわけだ。ジャンプが決まりませんでしたが、このプロはヨシさんにとても合っていると思います。スピン中の手の所作も良くなったです。ルッツの転倒痛そうだったなー…。

 

11 エフゲーニャ・メドヴェージェワ
3Fタノ3T 3Lo 2Aタノ
初めて見たのですが…なぜシャッター音を入れた。なぜ風の音を入れた。この曲だけでも滑りこなせるのになぜシャッター音とマイムを入れる必要があったんだ。マイム無しでRiver Flows In Youを滑って欲しかったなー。彼女なら出来ると思うんだけど…。衣装可愛いし靴出してるからまあいいか。今気づいたんだけど、タノの質が上がりましたね。ジャンプも抜群の安定感。最終滑走にふさわしい素晴らしい演技でした。

 

メドちゃん強い。とにかく強い。ケイトリンはホームアドバンテージパワーもありましたが、快心の演技。リーザも復調して3位。そこに理華ちゃん、さっとんと続いています。スケアメと比べて採点が甘かったような厳しかったような。結構差があったように見えました。

グランプリシリーズ2016 1戦目 スケートアメリカ フリーダンス

アイスダンスFD

1位 マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ (アメリカ) 112.71
2位 マディソン・ハベル&ザッカリー・ドノヒュー (アメリカ) 106.99
3位 エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロヴィエフ (ロシア) 105.85
4位 シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファブリ (イタリア) 100.65
5位 イザベラ・トビアス&イリヤ・トカチェンコ (イスラエル) 98.66
6位 エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン (ロシア) 98.56
7位 エリアナ・ポグレビンスキー&アレックス・ブノワー (アメリカ) 93.58
8位 村本哉中&クリス・リード (日本) 91.18
9位 アリサ・アガフォノワ&アルペル・ウチャール (トルコ) 87.12
10位 ユラ・ミン&アレクサンドル・ガメリン (韓国) 85.25

 

1 ミン&ガメリン
ニューシネマパラダイスだ。スピンから始まるプログラム。女性のパールポジションが綺麗。何度でも見ていられます。最後まで流れが止まらなくてとても良かったと思います。

 

2 村本&リード
すげえええええええこれはすごい素晴らしい。ミスがなかったのもそうだけど、とても情熱的でプログラムに引き込まれた。リフトがすごい!!ポジションも豊富だったけど何より移行がとてもスムーズに決まってた!おおお90点台出せた!やったー!

 

3 トビアス&トカチェンコ
これなんの曲だっけ。知ってるけど名前が思い出せないいい。賛美歌っぽいけどアヴェマリアじゃないんだよな。純白の衣装が素敵。おおおおリフトすごい!特にアラベスクスパイラルのは圧巻。そこから最後までの流れも素晴らしかった。

 

4 ポグレビンスキー&ブノワー
これは…ボリウッドか…。ペアスピンの女性のポジションがすごい…と思ったらリフトで持ってかれた。逆立ちww 女性の柔軟性をよく活かしていると思います。二つ目のリフトは美しかったです。全体的にとてもエレガントなボリウッドでした。ダンダンスしないの初めて見た。

 

5 アガフォノワ&ウチャール
今回のスケアメは氷の音が聞こえてきていいですね。本当に会場にいるかのような気持ちになれます。ベートーヴェンと5つの秘密きた。そしていつものUSAおじさんたちが見にきているのに今気がついた。ペアスピンの後にスピードが落ちてしまったのが惜しかったです。

 

6 ギニャール&ファブリ
こりゃあイタリアクオリティ。楽譜の衣装とは。そして曲が見事にトビトカと被ってる!コーチアングルのカメラワークw最初のリフトから次のリフトまでの流れが好きです。いや、なぜ途中でチャイコフスキー混ぜたし。花のワルツwwwwwすごいユーロ。あああ思い出したパ・デ・ドゥだ。

 

7 イリニフ&ジガンシン
イリジガもボリウッドwスラムドッグ・ミリオネアよく使われるね。イリニフさんの顔wヒマラヤ山脈のどっかの山の頂点で日の出を前にして「見たかー!登ってやったわよー!」って表情だ。跪くジガンシンさんの上でシャーロットスパイラルするイリニフさん。難しいエレメンツの入り方が多かったですが、その分スピードがちょっと落ちたかな。

 

8 ボブロワ&ソロヴィエフ
アイプッタ滑ってそうだ...絶対アイプッタ滑ってそうだと思ったらアイプッタじゃなかった。衣装が曲にあってないような…。後半が四季だから尚更。演技自体は良かったと思います。

 

9 ハベル&ドノヒュー
SDと同じでいろんな曲の寄せ集めになっていました。でもこちらの方が雰囲気が出ていて綺麗です。中盤の好きにならずにいられないのところが素敵でした。

 

10 シブタニ&シブタニ
うおお美しい。ただ、見せ場というかプログラムの山場がないので、つまらないと感じる人もいるかもしれません。それをどう盛り上げていくかが課題だと思います。

 

アイスダンス リザルト

1位 マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ (アメリカ) 185.75
2位 マディソン・ハベル&ザッカリー・ドノヒュー (アメリカ) 175.77
3位 エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロヴィエフ (ロシア) 174.77
4位 シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファブリ (イタリア) 165.44
5位 エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン (ロシア) 165.16
6位 イザベラ・トビアス&イリヤ・トカチェンコ (イスラエル) 161.99
7位 エリアナ・ポグレビンスキー&アレックス・ブノワー (アメリカ) 151.76
8位 村本哉中&クリス・リード (日本) 147.37
9位 アリサ・アガフォノワ&アルペル・ウチャール (トルコ) 146.10
10位 ユラ・ミン&アレクサンドル・ガメリン (韓国) 141.50

シブズつよいいいい。ハベドノが逆転2位、ボブソロは3位になりました。かなクリも逆転できましたね。

 

現在のスタンディング

1 シブタニ&シブタニ 15+CoC
2 ハベル&ドノヒュー 13+TEB
3 ボブロワ&ソロヴィエフ 11+RC
4 ギニャール&ファブリ 9+RC
5 イリニフ&ジガンシン 7+TEB
6 トビアス&トカチェンコ 5+TEB

2戦目TEB組多すぎ。パイポーとパパシゼもいるから厳しいぞ。RCではウィバポジェとチョクベイがいるけど、ボブソロなら大丈夫そう。CoCはノーミスなら台乗りは余裕だと思います。

 

グランプリシリーズ2016 1戦目 スケートアメリカ 男子フリー

男子FS

1位 宇野昌磨 (日本) 190.19

2位 ジェイソン・ブラウン (アメリカ) 182.63

3位 アダム・リッポン (アメリカ) 174.11

4位 ボーヤン・ジン (中国) 172.15

5位 セルゲイ・ヴォロノフ (ロシア) 166.60

6位 マキシム・コフトゥン (ロシア) 163.32

7位 ナム・ニューエン (カナダ) 159.64

8位 ティモシー・ドレンスキー (アメリカ) 148.94

9位 ヨリック・ヘンドリクス (ベルギー) 148.29

10位 ブレンダン・ケリー (オーストラリア) 140.14


1 マキシム・コフトゥン

4S 4T 3Lo3T 3A1Lo3S 3A1 3S2T  3Lz転倒 2A

子布団この状況でよく頑張った!ルッツが惜しかったけどクワドは2つとも綺麗に決まりました。最初の振り付けは一体。エクソジェネシス滑ってそうな衣装でエクソジェネシスじゃない。でも同じミューズだしいいか。曲の中盤に映画「独裁者」でのチャップリンの演説がありましたが、そこはただ滑るだけじゃなくて振り付けも入れて欲しかったですね。ただ、演説が一番力強いところに入るところの3連はカッコよかったです。この曲自身、チャップリンの演説を使っていると言うことでなにか反戦、人権的なテーマを扱っているように思えるのですが、子布団がこれで何を表現したいのかが知りたいですね。最初の衣装の中から何かを出すのは何を表現しているのか。奥が深そうなプログラム。


2 ブレンダン・ケリー

4T 3S 3A2T 3Lz3T 3Aso 3F転倒 3T 3Lo

パイレーツオブカリビアン懐かしい。あれも私が幼稚園の頃だったのか…。4T決まったわーい!!サルコウはトリプルになりましたがそっちの方が安全だったかな。中盤惜しい!海賊と言うより海賊の仮装した貴族みたい。エリート感があった。海賊ならもっと荒々しく行こうぜ!そして美青年が地上波で放送されたわーい!!


3 ティモシー・ドレンスキー

2S 3A1T 3Lz手 3A 3Lz2T 2A1Lo3S手 3F 3Lo

よく聴くとトスカじゃないか。うむむサルコウが…セカンドトリプルが…惜しい…。3Aはよくあの軸で着氷できたな、と。ボーカルが長い間「おおおおおおおお」と歌う時のイーーーーーーグルが素晴らしい。スピンも美しいです。


4 ヨリック・ヘンドリクス

3Aso 3A2Tタノ 3S 3Lz手3T 3Lz 3F 3Loshaky2Tタノ 2A

緊迫感のある音楽。FFのラスボス曲みたい。曲名が生と死の戦いなので納得。衣装も戦いの最中破れて血が滲んだようにも見えます。中盤で心臓の音の後の曲ですが、「俺、この戦いが終わったら結婚するんだ」という戦友の言葉や主人公の戦士の思い出を回想するシーンのようです。そして死んだ戦友と家族のことを思いながらコレオシークエンスの部分から最後の戦いに身を投じる…そういうプログラムだと思いました。INが高く出てるのも納得。


5 ボーヤン・ジン

4Lz 4Sso 3A1Lo3S 4T2ft転倒 4T2つ 3Lz3T 3Aso 3F

ボーヤン…プログラムは良かった。進化が感じられてとても見せられたけど衣装どうにかして!!中国チームはジジュンの衣装には力入れてるのにボーヤンとかハンヤンのは割と手抜きじゃないですか!うん…でもこれがボーヤンなんだ。これまでのボーヤンの面影が残ってて…うん。好きになってきた。3連がシェイキーに見えたけど壁にも近かったし仕方ないかな。その後の振り付けがとても良かったです。頭掻く振り付けは高橋さんオマージュ?あとハイドロはもうちょっと長くー!ミスが所々あったのでまずまずの点数でしたが、かなり逆転できましたね。


6 ナム・ニューエン

4S堪 3A 3S 3A3T 3Lz 3Lo 3Fot2T2Lo 3Lz2Tタノ

パリのアメリカ人(シカゴのカナディアン)。解きネクタイ衣装だーわーい!ナムくんのジャンプおかえりー!やっぱりこういう系統が一番彼に合っていますね。パリのアメリカ人も今シーズンよく聞くなー。レベルの取りこぼしや小ミスはありましたが、初戦でこれは悪くないと思います。スランプの頃を思うと…。これから来季のカナダナショナル目指して調子を上げて行って欲しいですね。がんばれナムくん。


7 セルゲイ・ヴォロノフ

4T美 3A2T 3T3T 3A 3F3Lz 3Lo2T2Lo 2A

ヴォロノフさん、あなたもエクソジェネシスですか。でもアシュリーの「あたしはどんな苦難でも乗り越えるわ」的な感じではなく、なんというか、穏やかさというか、喜怒哀楽で言うと喜と楽を表現していたように見えます。あれだ。子供が生まれてハッピーなお父さんのようなものを感じ取りました。ナムくんにマッシュポテト食べさせるだけあるよね。サルコウがなーい、でもすんばらしい!!とても良かったです。


8 アダム・リッポン

4T転倒 3F3T 3A2T 3Lz2T2Lo 3Lo 3Lzタケノコ

うおおおおアダムが4トウループに挑戦?!ルッツはー…あれか抜けた時の対策か…。転倒したけど回転は認められていた…うーん惜しい。こりゃ…曲変え成功ですね。キャンパスリッポンも完成版が見たかったけどこれは…ただただ美しい。指の先にまで神経を行き渡らせて鳥の翼を表現していていやあ素晴らしい。トウループで転倒したこともあって、これから羽ばたこうとしている白い鳥がより更に表現できていたと思います。本来なら4T成功で「バサーッ!」なんだろうけど。私がジャッジならインタプリテーションで高得点あげてた。


9 宇野昌磨

4F 4T 3Lo 3A3T 4T2T 3Lz 3A2ft転倒 3S

転倒してTES100点てww恐ろしいわ宇野くん。こりゃ110点超えてきますわ。後半の3A3Tが痺れる!これから何度も言うと思うけど、バイオリンが、タワー・オブ・テラーが落ちる時の私の感情みたいに「ギュイーーン」って落ちる時の大迫力コンボですよ?そしてマレフィセント感のあるボーカルが「ラディーラララー」って歌う時のハンドフリークリムキンイーグル。いやぁ好きだわこのプログラム。ユロスポ解説者が転倒した時「finally, he shows his human」的なことを言ってましたが、これは宇野くんが正式に宇宙人クラブに入会したということでいいんですね?ノーミスなら確実に200点超えてくる。


10 ジェイソン・ブラウン

4T!!!!! 3A2T 3A 3Lz 3F3T 2A 3Lo 3Lz1Lo3S

4T降りたああああああああ!!!! 

やったああああああ!!!でも回転不足かーーー惜しい!!!うおおお昨季よりすごい進化してる!!コレオシークエンスがさらに美しくなった!スパイラルも進化したような気がする。そしてハイドロからの3Lo。いやあ圧巻でした。素晴らしい。TESは最初は98点出ていたので、完全ノーミスなら190点台も狙えそう。あとジェイソンにしてはPCSが低い気がした。宇野くんよりTRが低いのにはびっくりした。


男子 リザルト

1位 宇野昌磨 (日本) 279.34

2位 ジェイソン・ブラウン (アメリカ) 268.38

3位 アダム・リッポン (アメリカ) 161.43

4位 セルゲイ・ヴォロノフ (ロシア) 245.28

5位 ボーヤン・ジン (中国) 245.08

6位  ナム・ニューエン (カナダ) 239.26

7位 マキシム・コフトゥン (ロシア) 230.75

8位 ティモシー・ドレンスキー (アメリカ) 226.53

9位 ヨリック・ヘンドリクス (ベルギー) 224.91

10位 ブレンダン・ケリー (オーストラリア) 211.76


宇野くん優勝おめでとう!!ジェイソンもアダムもおめでとう!!ヴォロノフさんも会心の演技!ボーヤンと子布団も逆転頑張った!


現在の男子スタンディング

1 宇野昌磨 15+RC

2 ジェイソン・ブラウン 13+NHK

3 アダム・リッポン 11+TEB

4 セルゲイ・ヴォロノフ 9+CoC

5 ボーヤン・ジン 7+CoC

6 ナム・ニューエン 5+NHK


子布団、ナムくんのファイナル行きが絶望的になりました。ボーヤンも次戦はPさんやハンヤンとぶつかるので厳しそう。RCは宇野くんVSハビエルという形式になりそうですが、メロン王子&ロシアンそしてラトデニもいるのでどうなるかわからない。アダムも次戦はテン殿下、無良さん、ハビエル、ネイサンとぶつかるのでこちらも厳しい。ジェイソンは羽生さん、ネイサン、メロン王子と対決するので、クワド成功が結果を左右しそう。デカやラトデニも侮れないし。ファイナル荒れそうだー。

グランプリシリーズ2016 1戦目 スケートアメリカ 男子フリー

男子FS

1位 宇野昌磨 (日本) 190.19
2位 ジェイソン・ブラウン (アメリカ) 182.63
3位 アダム・リッポン (アメリカ) 174.11
4位 ボーヤン・ジン (中国) 172.15
5位 セルゲイ・ヴォロノフ (ロシア) 166.60
6位 マキシム・コフトゥン (ロシア) 163.32
7位 ナム・ニューエン (カナダ) 159.64
8位 ティモシー・ドレンスキー (アメリカ) 148.94
9位 ヨリック・ヘンドリクス (ベルギー) 148.29
10位 ブレンダン・ケリー (オーストラリア) 140.14

 

1 マキシム・コフトゥン
4S 4T 3Lo3T 3A1Lo3S 3A1 3S2T  3Lz転倒 2A
子布団この状況でよく頑張った!ルッツが惜しかったけどクワドは2つとも綺麗に決まりました。最初の振り付けは一体。エクソジェネシス滑ってそうな衣装でエクソジェネシスじゃない。でも同じミューズだしいいか。曲の中盤に映画「独裁者」でのチャップリンの演説がありましたが、そこはただ滑るだけじゃなくて振り付けも入れて欲しかったですね。ただ、演説が一番力強いところに入るところの3連はカッコよかったです。この曲自身、チャップリンの演説を使っていると言うことでなにか反戦、人権的なテーマを扱っているように思えるのですが、子布団がこれで何を表現したいのかが知りたいですね。最初の衣装の中から何かを出すのは何を表現しているのか。奥が深そうなプログラム。

 

2 ブレンダン・ケリー
4T 3S 3A2T 3Lz3T 3Aso 3F転倒 3T 3Lo
パイレーツオブカリビアン懐かしい。あれも私が幼稚園の頃だったのか…。4T決まったわーい!!サルコウはトリプルになりましたがそっちの方が安全だったかな。中盤惜しい!海賊と言うより海賊の仮装した貴族みたい。エリート感があった。海賊ならもっと荒々しく行こうぜ!そして美青年が地上波で放送されたわーい!!

 

3 ティモシー・ドレンスキー
2S 3A1T 3Lz手 3A 3Lz2T 2A1Lo3S手 3F 3Lo
よく聴くとトスカじゃないか。うむむサルコウが…セカンドトリプルが…惜しい…。3Aはよくあの軸で着氷できたな、と。ボーカルが長い間「おおおおおおおお」と歌う時のイーーーーーーグルが素晴らしい。スピンも美しいです。

 

4 ヨリック・ヘンドリクス
3Aso 3A2Tタノ 3S 3Lz手3T 3Lz 3F 3Loshaky2Tタノ 2A
緊迫感のある音楽。FFのラスボス曲みたい。曲名が生と死の戦いなので納得。衣装も戦いの最中破れて血が滲んだようにも見えます。中盤で心臓の音の後の曲ですが、「俺、この戦いが終わったら結婚するんだ」という戦友の言葉や主人公の戦士の思い出を回想するシーンのようです。そして死んだ戦友と家族のことを思いながらコレオシークエンスの部分から最後の戦いに身を投じる…そういうプログラムだと思いました。INが高く出てるのも納得。

 

5 ボーヤン・ジン
4Lz 4Sso 3A1Lo3S 4T2ft転倒 4T2つ 3Lz3T 3Aso 3F
ボーヤン…プログラムは良かった。進化が感じられてとても見せられたけど衣装どうにかして!!中国チームはジジュンの衣装には力入れてるのにボーヤンとかハンヤンのは割と手抜きじゃないですか!うん…でもこれがボーヤンなんだ。これまでのボーヤンの面影が残ってて…うん。好きになってきた。3連がシェイキーに見えたけど壁にも近かったし仕方ないかな。その後の振り付けがとても良かったです。頭掻く振り付けは高橋さんオマージュ?あとハイドロはもうちょっと長くー!ミスが所々あったのでまずまずの点数でしたが、かなり逆転できましたね。

 

6 ナム・ニューエン
4S堪 3A 3S 3A3T 3Lz 3Lo 3Fot2T2Lo 3Lz2Tタノ
パリのアメリカ人(シカゴのカナディアン)。解きネクタイ衣装だーわーい!ナムくんのジャンプおかえりー!やっぱりこういう系統が一番彼に合っていますね。パリのアメリカ人も今シーズンよく聞くなー。レベルの取りこぼしや小ミスはありましたが、初戦でこれは悪くないと思います。スランプの頃を思うと…。これから来季のカナダナショナル目指して調子を上げて行って欲しいですね。がんばれナムくん。

 

7 セルゲイ・ヴォロノフ
4T美 3A2T 3T3T 3A 3F3Lz 3Lo2T2Lo 2A
ヴォロノフさん、あなたもエクソジェネシスですか。でもアシュリーの「あたしはどんな苦難でも乗り越えるわ」的な感じではなく、なんというか、穏やかさというか、喜怒哀楽で言うと喜と楽を表現していたように見えます。あれだ。子供が生まれてハッピーなお父さんのようなものを感じ取りました。ナムくんにマッシュポテト食べさせるだけあるよね。サルコウがなーい、でもすんばらしい!!とても良かったです。

 

8 アダム・リッポン
4T転倒 3F3T 3A2T 3Lz2T2Lo 3Lo 3Lzタケノコ
うおおおおアダムが4トウループに挑戦?!ルッツはー…あれか抜けた時の対策か…。転倒したけど回転は認められていた…うーん惜しい。こりゃ…曲変え成功ですね。キャンパスリッポンも完成版が見たかったけどこれは…ただただ美しい。指の先にまで神経を行き渡らせて鳥の翼を表現していていやあ素晴らしい。トウループで転倒したこともあって、これから羽ばたこうとしている白い鳥がより更に表現できていたと思います。本来なら4T成功で「バサーッ!」なんだろうけど。私がジャッジならインタプリテーションで高得点あげてた。

 

9 宇野昌磨
4F 4T 3Lo 3A3T 4T2T 3Lz 3A2ft転倒 3S
転倒してTES100点てww恐ろしいわ宇野くん。こりゃ110点超えてきますわ。後半の3A3Tが痺れる!これから何度も言うと思うけど、バイオリンが、タワー・オブ・テラーが落ちる時の私の感情みたいに「ギュイーーン」って落ちる時の大迫力コンボですよ?そしてマレフィセント感のあるボーカルが「ラディーラララー」って歌う時のハンドフリークリムキンイーグル。いやぁ好きだわこのプログラム。ユロスポ解説者が転倒した時「finally, he shows his human」的なことを言ってましたが、これは宇野くんが正式に宇宙人クラブに入会したということでいいんですね?ノーミスなら確実に200点超えてくる。

 

10 ジェイソン・ブラウン
4T!!!!! 3A2T 3A 3Lz 3F3T 2A 3Lo 3Lz1Lo3S
4T降りたああああああああ!!!! やったああああああ!!!でも回転不足かーーー惜しい!!!うおおお昨季よりすごい進化してる!!コレオシークエンスがさらに美しくなった!スパイラルも進化したような気がする。そしてハイドロからの3Lo。いやあ圧巻でした。素晴らしい。TESは最初は98点出ていたので、完全ノーミスなら190点台も狙えそう。あとジェイソンにしてはPCSが低い気がした。宇野くんよりTRが低いのにはびっくりした。

 

男子 リザルト

1位 宇野昌磨 (日本) 279.34
2位 ジェイソン・ブラウン (アメリカ) 268.38
3位 アダム・リッポン (アメリカ) 161.43
4位 セルゲイ・ヴォロノフ (ロシア) 245.28
5位 ボーヤン・ジン (中国) 245.08
6位  ナム・ニューエン (カナダ) 239.26
7位 マキシム・コフトゥン (ロシア) 230.75
8位 ティモシー・ドレンスキー (アメリカ) 226.53
9位 ヨリック・ヘンドリクス (ベルギー) 224.91
10位 ブレンダン・ケリー (オーストラリア) 211.76

宇野くん優勝おめでとう!!ジェイソンもアダムもおめでとう!!ヴォロノフさんも会心の演技!ボーヤンと子布団も逆転頑張った!

 

現在の男子スタンディング

1 宇野昌磨 15+RC
2 ジェイソン・ブラウン 13+NHK
3 アダム・リッポン 11+TEB
4 セルゲイ・ヴォロノフ 9+CoC
5 ボーヤン・ジン 7+CoC
6 ナム・ニューエン 5+NHK

子布団、ナムくんのファイナル行きが絶望的になりました。ボーヤンも次戦はPさんやハンヤンとぶつかるので厳しそう。RCは宇野くんVSハビエルという形式になりそうですが、メロン王子&ロシアンそしてラトデニもいるのでどうなるかわからない。アダムも次戦は無良さん、ハビエル、ネイサンとぶつかるのでこちらも厳しい。ジェイソンは羽生さん、ネイサン、メロン王子と対決するので、クワド成功が結果を左右しそう。デカやラトデニも侮れないし。ファイナル荒れそうだー。

グランプリシリーズ2016 1戦目 スケートアメリカ ペアフリー

ペアFS

1位 ジュリアンヌ・セガン&シャルリー・ビロドー (カナダ) 130.82
2位 ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー  (アメリカ) 125.36
3位 タラ・ケイン&ダニー・オシェイ (アメリカ) 115.57
4位 マリッサ・カステッリ&マーヴィン・トラン (アメリカ) 110.78
5位 エフゲーニャ・タラソワ&ウラジーミル・モロゾフ (ロシア) 110.70
6位 クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ (ロシア) 110.18
7位 ヴァネッサ・ジェームズ&モルガン・シプレ (フランス) 108.87
8位 ヴァレンティーナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレク (イタリア) 107.20

 

1 カステッリ&トラン
ジャンプ系のエレメンツが全て加点を貰える出来ではありませんでした。今日はトランさんが調子悪かったですね。ただ、リフトはとても良かったと思います。ミスが多かった中、この点数はいい方ではないのでしょうか?最後スッキリ!のOPだ。

 

2 ケイン&オシェイ
若干エキゾチックな音楽で、ケインさんの衣装はとても合っているのですが、オシェイさん、なんだこのターミネータースターウォーズに出てきそうな衣装は。ミスがあってもきちんと立て直してきましたね。デススパイラルが凄かったです。作曲家はリムスキー=コルサコフチャイコフスキーでどれもロシアなのね。Son of Indiaってことでケインさん衣装は理解できるけどどうしてオシェイさんの衣装がSF鎧なのか。

 

3 アスタホワ&ロゴノフ
スチームパンクサイボーグっぽい感じの衣装だなー。ソロジャンプがどちらも惜しかったです。ちょっとスピードが無くて、ミスが多かったかなという印象でした。

 

4 マルケイ&ホタレク
ホタレクさん練習着じゃないですか。うわーーまーーた007だーーー!! サム・スミスとアデル多すぎる。特にユーロとUSA! 昨季のブーブレの次に多いんじゃないの?誰だースピン中に声出したの。スカイフォールで終わったと思ったらまさかのミッションインポッシブルwwwwでも音ハメスロールッツは盛り上がる。かなり攻めた構成なので、決まったら高得点貰えそう。

 

5 セガン&ビロドー
すごい!ノーミスの演技でした。どのエレメンツもクリーンに決まって、音楽にもあっていたので、そりゃ高得点出ますよね。デススパイラルの姿勢がすごい。リフトも美しかったです。SPは謎プロだったけど、FSはとても素敵ですね。

 

6ジェームズ&シプレ
この曲よく聴くなぁ。ヴァネッサさんが不調気味でした。ソロ3T、スロー4S、スロー3Fで転倒、ソロサルコウで抜け。ジャンプ系を全てミスしてしまいましたが、それ以外は本当に凄かったです。スピンのポジションも綺麗でしたし、デススパイラルでも極限まで低い姿勢を保ってるし、最後のリフトは圧巻でした。エレメンツが全て決まっていたら確実に表彰台をを狙えていたと思います。

 

7 デニー&フレイジャー
ソロジャンプが惜しかったですが、それ以外はとても美しかったです。綺麗な音楽にも雰囲気があっていて、ずっと見ていたくなります。ソロスピンの後の振り付けからペアスピンそして終盤までの流れが好きです。

 

8 タラソワ&モロゾフ
クワドツイストに挑戦してきました。着氷で転倒してしまいましたが、ちゃんと回っていたので着氷がしっかりすれば決まりそうです。その後のソロジャンプでミスが出てしまいました。曲の盛り上がるところでのリフトは良かったです。SPで大差をつけたのが幸いして表彰台はキープできました。良かった。

 

ペア リザルト

1位 ジュリアンヌ・セガン&シャルリー・ビロドー (カナダ) 197.31
2位 ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー  (アメリカ) 192.65
3位 エフゲーニャ・タラソワ&ウラジーミル・モロゾフ (ロシア) 185.94
4位 ヴァネッサ・ジェームズ&モルガン・シプレ (フランス) 174.65
5位 クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ (ロシア) 174.52
6位  タラ・ケイン&ダニー・オシェイ (アメリカ) 173.50
7位 マリッサ・カステッリ&マーヴィン・トラン (アメリカ) 171.95
8位 ヴァレンティーナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレク (イタリア) 169.69

 

セガビロが逆転優勝。デニフレが2位、タラモロが3位です。ヴァネシプも4位をキープしていました。

 

ペアスタンディング

1 セガン&ビロドー 15+RC
2 デニー&フレイジャー 13+SC
3 タラソワ&モロゾフ 11+TEB
4 ジェームズ&シプレ9+TEB
5 アスタホワ&ロゴノフ 7+RC
6 ケイン&オシェイ5+NHK

 

(TEBと打つたびに手羽先が予測変換に出てくる…)

エリック杯でタラモロとヴァネシプがまたぶつかりますが、今回はサフマソも出ているので、ヴァネシプが2位以上に食い込まない限りファイナルは厳しそうです。デニフレは連戦だし、更に川スミ、デュハラド、ユージャンとぶつかるのでかなりハードな戦いになりそうです。セガビロは次戦も大丈夫そうですが、私が無知なだけかもしれない(知ってるのアスロゴとマルホタとサフマソだけ)。NHK杯は逆に私の知ってる人が多いので灼熱バトルになりそうです。