Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

ジュニアグランプリ2016 7戦目 ドイツ大会 男子ショート

男子SP

1位 ジュンファン・チャ (韓国) 76.82
2位 アンドリュー・トーガシェフ (アメリカ) 73.48
3位 ヤロスラフ・パニオット (ウクライナ) 66.38
4位 須本光希 (日本) 65.11
5位 コンラッド・オーゼル (カナダ) 64.98
6位 アレクセイ・エロホフ (ロシア) 64.33
7位 アルチョム・コヴァリョフ (ロシア) 60.69
8位 トーマス・シュトル (ドイツ) 60.65
9位 クムチョル・ハン (北朝鮮) 60.58
10位 ユーヘン・リー (中国) 58.24
11位 ドノヴァン・カリーロ (メキシコ) 54.78
12位 マッテオ・リッツォ (イタリア) 53.78
13位 ピーター・リウ (アメリカ) 52.86
14位 ラデク・ヤクブカ (チェコ) 52.18
15位 ジョッシュ・ブラウン (イギリス) 52.04
16位 アレクサンドル・セレヴコ (エストニア) 49.71
17位 マーク・ゴロニツキー (イスラエル) 49.70
18位デニス・グルッジ (ドイツ) 49.09
19位 ルーカス・ブリチュギ (スイス) 48.63
20位 アレイクス・ガバラ (スペイン) 46.67
21位 ヨナタン・ヘス (ドイツ) 46.46
22位ルーク・マイヤーホーファー (オーストリア) 44.17
23位 カイシャン・チュー (マレーシア) 43.16
24位 マルコ・クレポフ (スロバキア) 42.83
25位チャールトン・ドハティー (オーストラリア) 42.64
26位 イリヤ・コヴレル (カナダ) 41.96
27位 マシュー・サミュエルス (南アフリカ) 38.43
28位 ミシェル・ツィバ (オランダ) 37.17

 

2 ジュンファン・チャ
3Lz幅3T 3A 3Lo
ジュンファンは真顔で演技をするイメージだったのですが、今回の演技ではうまく表情をつけられていました。いい笑顔で楽しそうな振り付けを踊れていて良かったでし。楽しいプロもできるのね。ジャンプは完璧でした。ルッツトウの幅がすごかったです。横浜より良かったと思うのですが、思ったより点数が出ませんでした。プロトコルでは3Aが回転不足判定。

後ろでゴロニツキーくんが見てる。

 

3 クムチョル・ハン
3A手 3Lz3T 3Lo美
北朝鮮からすごいスケーターが現れました。スピンとステップはまだ発展途上ですが、ジャンプは凄いです。ループはもっとGOEあってもいいんじゃないかってくらい綺麗だと思いました。すごい才能。平昌出れるといいね。

 

6 須本光希
2A 3Lo 3Lz3T
ミスのないクリーンな演技でした。綺麗なイーーーーーーグルを入れてきています。SSが高評価。でも雨に唄えばを真顔でやっているからなのかINは低めでした。「わっほい雨だ雨だ」ではなく「なんだよ雨かよ…」という印象。

 

7 ルーク・マイヤーホーファー
3Lz転倒 3Lo詰 2Adf
手袋までキラキラしてる正統派王子様衣装の弟ホーファーくん。やっぱりJWの時と比べて大きくなったからなのか、ジャンプがイマイチです。SSはもっと出てもいいと思うんだけどなー…。頑張って欲しい。

 

8 デニス・グルッジ
3S2Tタノ 3Lo 2A
髪型をクールに決めたがるこどもはドイツによくいる。真顔で躍るハンヤンさんを思い出すこの曲。でもこのこどもよく踊れるじゃないかー!サルコウはキレがあって良かったです。3-3の予定だったのね。まだエレメンツの助走が長めですが、これからトランジションも入れられるようになると思います。世界のデニスの仲間入りできるようにがんばれ。応援する。

 

10 アルチョム・コヴァリョフ
2A高 3Lz転倒 3Lo
13歳にしてこのパッション。ルッツの転倒が惜しかったですが、他はノーミスでした。オールレベル4です。13歳すごい。ビッグになりそうなこども。

 

12 マッテオ・リッツォ
3A転倒 3Lz3Tdf<< 2Lo
あああううう3A決まりそうだったのにーー流れのある入り方だったのにーーああああコンボも行けると思ったのにいいいってあああループもおおおおと見てる方がハラハラしっぱなしの演技。ベストな演技ではありませんでした。フリーはきっと大丈夫。

 

13 アンドリュー・トーガシェフ
2A 3Lz3T 3Lo
本日のダムパリ。キャメルスピンはオストラヴァほど悪くないように見えたのですが、レベル1でした。ジャンプは綺麗に決まっていたので得点は出ていました。ステップは難しい要素を難なくスラスラとやっているのがすごい。すごいステッパー。

 

15 トーマス・シュトル
3Lz2T 3Lo 2A 
ベビーフェイスなのにおじさん衣装というパラドックス。パーフェクトな演技でした。 もうちょっと表情付けられるかな、と思ったのですが、自分のベストは出し切っていました。もっと喜んでもいいのよ。

 

17 ドノヴァン・カリーロ
イナバウアー3Lo 3Lz2T 2A
背骨マンボ、カムバック。今回は多分横浜よりノリノリでマンボマンボしていました。コンボのルッツがシェイキー気味でしたが、なんとかコンボをつけてきました。

 

18 ヤロスラフ・パニオット
3Lz3T 3A耐 3Lo
やっぱり2分50秒でチャイコフスキーのロミオを表現するのは難しいと思います。多分これはチャイコフスキーのロミジュリを音楽として使っただけで、演じているのは別の誰かだと思う。アクセルはよく転ばずに耐えました。本調子ではありませんでしたが、点数は悪くないと思います。

 

24 コンラッド・オーゼル
3A詰 3Lz3T 3Lo詰
カナダスネクストイケメンのシークレットオンパレード。JGP初戦と最終戦に出るオーゼルくんアクセルとループの着氷が惜しかったですが、全体的にはとても良かったです。最後のコンビネーションスピンのスピードがすごい。

 

25 アレクセイ・エロホフ
3A転倒 3Lz3T 3Lo
イケイケロシアンと一緒にライドオンバイクのテーマ。アクセル転倒でバイク事故りそうでしたが、後半立て直してきました。「俺イケてるだろ?さあ一緒にライドオンバイクしようぜ」というプロなので、そこはもっとサモヒンくん並みにカッコつけて欲しいですね。

 

オーストラリアのドハティーさんはアイスダンスと掛け持ちだから、SD終わってすぐ男子SPなのよね…大変そう…

 

ジュンファン、トーガシェフくんは大崩れしない限り順位は維持できそうです。でも確かパニオットくんが2クワド構成の予定なので、トーガシェフくんが逆転される可能性もありますが、7点差をつけられているので余程のことがないと難しそうです。すぐ下にも須本くん、オーゼルくん、エロホフくんがつけているので、フリーは3位決定戦になりそうです。