読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

ジュニアグランプリ2016 7戦目 ドイツ大会 女子フリー

ジュニアグランプリ

女子FS

1位 アナスタシア・グバノワ (ロシア) 129.14
2位 白岩優奈 (日本) 122.06
3位 青木祐奈 (日本) 113.13
4位 スタニスラワ・コンスタンティノワ (ロシア) 113.06
5位 ウンス・リム (韓国) 109.38
6位 レア・ヨハナ・ダスティヒ (ドイツ) 99.25
7位 サラ・タムラ (カナダ) 96.69
8位 ニーナ・オウレット (アメリカ) 94.92
9位 ルトリシア・ボック (ドイツ) 86.85
10位 ホリー・ハリス (オーストラリア) 86.71
11位 キアーラ・カルデローネ (イタリア) 85.19
12位 シューラン・ユー (シンガポール) 84.76
13位 イー・クリスティ・リュン (香港) 84.18
14位 アニカ・ホッケ (ドイツ) 84.00
15位 エリザヴェータ・ウコロワ (チェコ) 82.38
16位 ヒャンミ・ロ (北朝鮮) 82.17
17位 アマンダ・スタン (ルーマニア) 80.50
18位 シャルロッテ・ヴァンデルサレン (ベルギー) 79.50
19位 ヴァレンティーナ・マトス (スペイン) 77.72
20位 アナスタシア・ゴジュワ (ウクライナ) 75.21
21位 アラーナ・トクタロワ (カザフスタン) 74.61
22位 ソフィア・シャラー (オーストリア) 74.59
23位 ルー・ジェン (中国) 72.61
24位 ユリア・バトリ (ハンガリー) 70.68
25位 シルヴィア・ヒュゲッチ (スロバキア) 70.56
26位 ソフィア・デル・リオ (メキシコ) 68.29
27位 ユニ・マリー・ベンヤミンセン (ノルウェー) 65.56
28位 クリスティーナ・シュクレタ=グロモワ (エストニア) 65.41
29位 フェデリカ・マグニフィコ (スイス) 65.04
30位 ヘイリー・ヤオ (台湾) 62.46
31位 アグニーシュカ・レイメント (ポーランド)59.27
32位 タニア・マルガリド (アンドラ) 57.20
33位 リンデン・ヴァンべメル (オランダ) 55.99
34位 マラ・ワグナー (ルクセンブルク) 52.66
35位 アビガリ・サミュエルス (南アフリカ) 50.27
36位 ヴェロニカ・シェヴェレワ (カザフスタン) 43.06
37位 アイナ・ソルフィナ・モフド・アミヌディン (マレーシア) 42.77
棄権 ディアナ・ニキティナ (ラトビア)

ニキティナちゃんが棄権です。どうしたのでしょう。

そして今気づいたけど私のヴィヴィアンがいない。

 

19 アナスタシア・ゴジュワ
2A 3Lzdf 3F2Tot1Lo 3Lodf 3Lodf 3Sshaky 3F 
ジャンプが全体的にシェイキーでした。GOEもマイナスが多く、<も結構刺さっていました。今日は調子が悪かったのかな。

 

22 ニーナ・オウレット
3Lz高詰 3Lo高2Tタノ 3S2Tタノ 2A 3Lzdf 3Lo 2A2Lo2Lo
あーーーー昨シーズンのミスサイゴンの子だーー思い出したぞ。大きくなりましたね。今季はチャップリンか。一つ一つのジャンプが高いです。ステップの時の振り付けも可愛らしい。ビールマンも綺麗。なんかいろいろミライちゃんに似てる。

 

24 レア・ヨハナ・ダスティッヒ
3Lz2Tタケノコ美 3F2Tタノ 3Lz 2A1Lo3S 3Lo 3Lz美 2A
太鼓ドンドンおじさんがまた太鼓をドンドン叩く。ウェストサイドストーリーと聞くと「あらとぅびにあめーりっかー」を連想するのですが、使う人は少ないですね。体型変化の後のスピードとキレが課題ですが、ジャンプは軸も細く綺麗に決まっていました。ガッツポーズも出たし、嬉しそうで良かった。キスクラでは99点が出てとても喜んでいました。やっぱりみんな地元でいい演技をするんですね。

 

27 ディアナ・ニキティナ 棄権

 

28 ホリー・ハリス
3Lz 3Lo2T 3Lo 3S<<転倒 3S2T 2Aot1Lo2Fタケノコdf 2A
レーナの黄色リボンの曲来ました。私も好きな曲。恐ろしいくらい細い。ジャンプは軽さで飛んでいるので着氷が少し不安定です。最後のスピンでもトラベリングがあり、尻餅をついてしまいました。体型変化が来る前に体幹鍛えた方がいいんじゃ…?

 

31 サラ・タムラ
3LzHuge2T 3S高 2A 3Lo 3Lz転倒 3S2T2Lo 2A
衣装の火の鳥感が増したような。客席のカナディアンたちの歓声がすごい。ルッツで転倒がありましたが、それ以外は良かったです。冒頭のルッツはツルスカヤさまに負けず劣らずの高さと幅だと思います。コントロールできるようになれば、そのまま3Tをつけられそうですが、構成を見ると単独のフリップとトウループが入ってなかったので、おそらく苦手なのでしょう。

 

33 ルトリシア・ボック
3Lz1Lo3S 2Lo 3F<< 3Fso 3Lz転倒 2A3T 2A
太鼓ドンドンおじさんがすごいドンドンしてる。SPがとても良かっただけに、今回ジャンプが決まらなかったのは残念でした。最終Gのプレッシャーもあったのかもしれません。

 

34 白岩優奈
3Lz3T 3S 2A 2A3T 3Lz 3F 3Lo2T2Lo
背中のひらひらがなくなりました。ああああああ頑張ったああああああ濱田組逆境に強いなーーー!!すごいすごい!ランジからの3連はおおー!ってなりました。怪我からは完全復帰できたみたいでよかった。

 

35 青木祐奈
3Lz3Lo転倒 3S 2A幅 3Lz 3F 3Lo 2A幅2T2Lo
ルッツループ惜しいいいいいいい!!!でもスケーティングと表現がとても良くなりました。別人のよう。単独ルッツのあとの動きが凄く良かったです。冒頭のコンボは本当にとても惜しかった。もうちょっとで決まりそうだったのに。トンネルの出口も遠くはないはず。

 

36 アナスタシア・グバノワ
3Lo 3Lz3T 3Lz3T2Tタノ 2A 3F2Tタノ 2A
ただただおそロシア。ロミオとの短いながら情熱的な禁断の恋をするジュリエットをよく表現できていたと思います。ひとつ気になったのが、コンボのセカンドジャンプを跳ぶ時の手の動きです。もともとルーパーなので、恐らくセカンドトウループを跳ぶ時はセカンドループを跳ぶ時以上に力がいるので、腕が荒ぶっています。エレガントなスケーターなので、そこがちょっと惜しいですね。ジュニア世界新を更新しました。130点を取る選手もそのうち出てきそうです。

 

37 ウンス・リム
3Lz幅1T 3F 3Lo転倒 2A幅3T手 3Lz2T2Lo 3S 2A
ウンスもツルスカヤさまに負けないくらいのでっかいルッツトウを飛びますよね。多くの韓国女子はフリップのエラー持ちですが、この子はちゃんと跳び分けができています。今回は緊張してジャンプが崩れてしまいましたが、完璧に決まるとすごいものが出来上がりそうです。韓国女子の中でユヨンと並んで一番才能があると思う。がんばれ!

 

38 スタニスラワ・コンスタンティノワ
3Lz3T 3Lzタノ 3F1Lo3S 2A転倒 3Loタノ 3F転倒 2A2Tタノ
コンスちゃんは大げさなくらい大きな動きをするのですが、ちゃんと見栄えしてるし、そこが彼女の最大の魅力だと思っています。ノーミスで演技をすればファイナル行きのチャンスが大きかったのですが、ミスが出てしまいました。うーん、惜しい。

 

女子 リザルト

1位 アナスタシア・グバノワ (ロシア) 194.57
2位 白岩優奈 (日本) 176.66
3位  ウンス・リム (韓国) 173.21
4位 スタニスラワ・コンスタンティノワ (ロシア) 172.06
5位 青木祐奈 (日本) 169.60
6位 サラ・タムラ (カナダ) 149.40
7位 ルトリシア・ボック (ドイツ) 145.55
8位 レア・ヨハナ・ダスティシ (ドイツ) 144.98
9位 ニーナ・オウレット (アメリカ) 141.50
10位  イー・クリスティ・リュン (香港) 135.25
11位 ホリー・ハリス (オーストラリア) 134.89
12位 エリザヴェータ・ウコロワ (チェコ) 132.88
13位 アニカ・ホッケ (ドイツ) 131.37
14位 キアーラ・カルデローネ (イタリア) 130.80
15位 シューラン・ユー (シンガポール) 130.12
16位 ヒャンミ・ロ (北朝鮮) 125.22
17位 ヴァレンティーナ・マトス (スペイン) 120.76
18位 アマンダ・スタン (ルーマニア) 120.11
19位 ソフィア・シャラー (オーストリア) 118.57
20位 シャルロッテ・ヴァンデルサレン (ベルギー) 118.08
21位 アラーナ・トクタロワ (カザフスタン) 117.96
22位 アナスタシア・ゴジュワ (ウクライナ) 117.92
23位 ユリア・バトリ (ハンガリー) 110.31
24位 ルー・ジェン (中国) 109.38
25位 クリスティーナ・シュクレタ=グロモワ (エストニア) 108.84
26位 シルヴィア・ヒュゲッチ (スロバキア) 106.69
27位 ソフィア・デル・リオ (メキシコ) 103.67
28位 フェデリカ・マグニフィコ (スイス) 100.59
29位 ユニ・マリー・ベンヤミンセン (ノルウェー) 99.16
30位 ヘイリー・ヤオ (台湾) 99.84
31位 アグニーシュカ・レイメント (ポーランド)91.10
32位 タニア・マルガリド (アンドラ) 86.61
33位 リンデン・ヴァンべメル (オランダ) 86.35
34位 マラ・ワグナー (ルクセンブルク) 78.47
35位 アビガリ・サミュエルス (南アフリカ) 75.10
36位 ヴェロニカ・シェヴェレワ (カザフスタン) 68.99
37位 アイナ・ソルフィナ・モフド・アミヌディン (マレーシア) 66.25
棄権 ディアナ・ニキティナ (ラトビア)

グバノワさまが194点クラブに入会し優勝。前言撤回。優奈ちゃんが逆境の強さを見せ見事2位に。ウンスもなんとか3位になりました。

 

ロシア 日本 日本
ロシア 日本 ロシア
日本 日本 日本
ロシア ロシア ロシア
日本 日本 ロシア
ロシア ロシア 日本
ロシア 日本 韓国

ジュニア女子スーパー日露大戦は日本メダル10個、ロシアメダル10個、韓国1個と引き分けに。ウンスが日露表彰台独占を阻止しました。すごい!

しかし戦いはまだ終わっていません。まだファイナルとジュニアワールドが残っているのですから。

ファイナルメンバーはツルスカヤさま、紀平さん、グバノワたんさま、花織ちゃん、ザギトワちゃん、真凜ちゃんになりました。

日露大戦はまだまだ続く。しかし真凜ちゃんは持ってるなぁ…。近畿選手権ではノーミスだったし、その調子でファイナルまで調子を上げて欲しいですね。

 

ひえーーーーもうJGPSが終わったのかーーーー再来週もうスケアメだしーーーーー

7週間というのは残酷なくらい早く過ぎる。そしてテストも残酷なくらい早くやってくる。▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂ うわあああああぁぁぁぁぁぁぁああ