Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

グランプリシリーズ2016 1戦目 スケートアメリカ 女子フリー

女子FS

1位 マライア・ベル (アメリカ) 130.67
2位 アシュリー・ワグナー (アメリカ) 126.94
3位 三原舞依 (日本) 123.53
4位 ガブリエル・デールマン (カナダ) 122.14
5位 グレイシー・ゴールド (アメリカ) 119.35
6位 浅田真央 (日本) 112.31
7位 セラフィマ・サハノヴィッチ (ロシア) 107.32
8位 ソヨン・パク (韓国) 103.20
9位 村上佳菜子 (日本) 97.16
10位 ロベルタ・ロデギエーロ (イタリア) 96.51
11位 アンゲリーナ・クチヴァルスカ (ラトビア) 87.17

 

1 村上佳菜子
3Lo 3S 3F 1A2T 3Fdf 3S2Lo2Lo 2A
トゥーランドットになってるけどトスカだよね? トゥーランドット要素何も無かったけど…取っ替え引っ替えされた?1A2Tと後半の3F以外は見た目のミスがありませんでした。最後までスピードもあり、良かったのではないのでしょうか。コレオシークエンスのスパイラルが曲の盛り上がりにあっていて良かったです。音ハメの2Aもかっこよかった。見た目にしては点数が低かったですが、プロトコルを見ると最初のループ、フリップが回転不足、後半のフリップはダウングレードでした。PCSがかなり抑えられていたのにはびっくり。見た目は悪く無かったのに、そんなに出ないものなのでしょうか。5点台を出すジャッジもいました。うーん…次の試合まで調整できているといいですね。でも佳菜子スマイルが見れたのでよかったです。頑張って!

 

2 アンゲリーナ・クチヴァルスカ
3F 3Lz 2A3Tshaky 3Sot2T2Lo 3T2T 3S 1A
全体的にジャンプの高さが落ちた印象です。スピンでもトラベリングしていたり、ステップや振り付けに無駄な動きが多かったりして、体型変化に苦労しているのかな。ジャンプが低くなったので、回転が追いつかずに転倒しています。苦しい時期だろうけど、乗り越えて欲しいです。魔王の城感のある曲で滑っていて、雰囲気もいいと思うので、是非完成版が見たいです。

 

3 セラフィマ・サハノヴィッチ
3Fso 3Lz1Lo2F イーグル2A 3S2T イーグル2A 3Loタケノコ 3S2Tタノ
今まで見た衣装の中ではこのSF映画のヒロインみたいな感じのやつがすきです。得意のフリップやサルコウは本来の質ではありませんでしたが、苦手アクセルの質がとても良くなっていました。どこかのインタビューで、リッポンジャンプの方が跳びやすいと言っていたので、今回それ無しでジャンプをした結果着氷が乱れることが多かったのかなぁ、と思いました。ジャンプが乱れてしまうととプログラムの世界観が壊れて、見てる方も「あれ?」って思ってしまうので、やっぱりきれいに跳ぶことは大切ですね。タケノコ連発で滑ってた方が点数もらえてたかもしれないのに今回殆ど入れてこなかった方針の理由が気になる。

 

4 ロベルタ・ロデギエーロ
3Lz2T 3F手 2Lo 3F転倒 3T-2Ashaky 3S 2A
ナタリー・コール・メドレーだ。昨季のプリティー・ウーマンと似たような感じで、チャーミングなプログラムです。衣装もシンプルだけど素敵。構成的には最初のコンボは3Lz3Tの予定だったかな。中盤ではミスもありましたので、得点があまり伸びませんでした。レベル4がコンビネーションスピンだけだったのも痛いです。

 

5 ソヨン・パク
3Lz 2A2T 3F転倒 2Lo1Lo2S 3S2T 3Lo 3S
中盤では抜けと転倒がありましたが、終盤でリカバリーしてきました。曲が盛り上がるところのイナバウアーが素敵。2Tのところは3Tの予定だったんでしょうね。こちらもレベルの取りこぼしがいくつかありました。せっかくのリカバリーも回転不足認定されていて、得点があまり伸びませんでした。でも昨季の調子と比べると大幅に良くなったので、このままオリンピックの枠が決まるワールドに向けて万全に整えてきて欲しいです。キスクラの照明に何があった。

 

6 ガブリエル・デールマン
美3T3T 3Lzタケノコ転倒 3F 3Lz2T2T 2Lo スパイラル2A 3S-2A
今季のラプソディーインブルーの多さよ。テレ朝なぜ放送しなかった。ルッツとループが惜しかったです。3T3Tはもう世界一と言っても過言ではありません。リンクの端から端まで届く幅、素晴らしい。リッポンルッツは転倒してしまいましたが、ジャッジは全員-3をつけていませんでした。転倒したからと言って-3とは限らないんですね。ギャビーの場合は高さもあって、両手を上げたジャンプだったからかな。120点台が出るようになりました。ノーミスなら130点も狙えそう。

 

7 浅田真央 
2A 3F2Lo 3Lz 1A<< 3Sshaky 2F 3Lo
終盤は髪が乱れて、脂汗もかなり出ている。佐藤コーチも言ってたように、怪我での練習不足で体力が持っていないのかな。ただただ無理はしないで欲しいと思うばかり。コレオシークエンスがとても美しいです。ステップは怪我してるとは思えないくらい素晴らしかったです。加点もすごく多かったです。ミスが多かった中で私の目を引いたのはルッツでした。ちゃんと!アウトエッジで!跳んでる!プロトコルでも、回転不足だったけどエッジは認定されてた!これは大きな収穫ではないのでしょうか?PCSも地元のグレイシーやマライアより多く出ていたのでよかったです。次はフランス大会に出る予定ですが、ここでも無理せず、出来れば全日本まで整えてきて欲しい。

 

8 マライア・ベル
3Lz3T 3Lo 2A2T 3F1Lo2S 3Lz 2A 3F
キラキラアメリカンその1。エデンの東だ。アンジェラ・ワンさんが棄権して代わりの急遽出場だったというのにすごい!ほらー言ったでしょーブレイクしそうだって!サルコウの抜けがすごく惜しかった。レベルの取りこぼしもあったし、ノーミスなら130後半まで伸びそう。今シーズンのアメ女はみんなコレオシークエンスが美しいですね。全米コレオシークエンス選手権が開催できそう。見てるこっちまで嬉しくなるキスクラはいいですね。2戦目がないのが本当に残念。さて…マライアのSPを放送しなかったテレ朝の罪は重いぞ。

 

9 三原舞依
3Lz3T 3F 2A 2A2T 3Lz3Tdf 3Lo 2S
こういう系統のプログラムはシニア上がりの今だからこそできるプログラムですよね。2A2Tで「あっ!」って思ったら3Lzにトウループをつけてきたとは…。グイグイ進むステップが気持ちいいですね。コレオシークエンスの時のスパイラルのブレーキが効いてない感じがなんとも初々しいと思いました。シニアGPデビューにして他の上位の選手よりPCS(特にSS)が評価されていて凄いなぁ。パフォーマンスも8点台に乗ってる!次は中国杯かー!アシュリーやリーザたちもいるけど頑張って欲しい!んん…?アシュリーとリーザとGPデビューの日本選手…これ去年のスケカナじゃん!

 

10 アシュリー・ワグナー
2A 3F3T 2A 3Lo 3F 3Lodf1T 3Lz2T
キラキラアメリカンその2。JOで初めて見た時からこのプログラム好きです。髪型がかわいい!これは真似したくなる。ループの後を1Tにしたのは両足着氷で流れが切れてしまい3連にできなかったからかな。取りこぼし、回転不足、エラーがありましたが、悪い点数ではないと思います。ノーミスなら140点乗れそうですし。最初はエクソジェネシスと聞いて「え?!」って思ったのですが、凄い美しくて言葉が出ませんでした。音楽の曲調の変化で感情を変えるという演技も素敵でした。一番好きなのはコレオシークエンスなんですけどね。穏やかな曲調に戻った時のスパイラルが本当に…たまらん!

 

11 グレイシー・ゴールド
2A 3Lz2T 3Lo転倒 2A3T2T 3Lz 2F 3S転倒
キラキラアメリカンその3。スキニーなベージュにキラキラをたくさんつけた衣装。すごくキラキラしてる。グレイシーは輝くべきなのです。ヘッドドレスも綺麗。冒頭の音楽がとても綺麗で気に入ってるのですが、それに合わせたコレオシークエンスは素晴らしいですね。JOから不調そうだったので、今期はスランプなのかなぁ…。icenetworkかどこかの記事でも、体型など、いろいろと悩んでいるように見えたので、それが演技にも出てしまったのかな…。全米女王という肩書きは伊達ではないし、自分に自信を持ってほしいですね…。

 

女子 リザルト

1位 アシュリー・ワグナー (アメリカ) 196.44
2位 マライア・ベル (アメリカ) 191.59
3位 三原舞依 (日本) 189.28
4位 ガブリエル・デールマン (カナダ) 186.63
5位 グレイシー・ゴールド (アメリカ) 184.22
6位 浅田真央 (日本) 176.78
7位 セラフィマ・サハノヴィッチ (ロシア) 163.84
8位 ソヨン・パク (韓国) 161.36
9位 ロベルタ・ロデギエーロ (イタリア) 149.13
10位 村上佳菜子 (日本) 145.03
11位 アンゲリーナ・クチヴァルスカ (ラトビア) 134.97

 

真央ちゃんが6位、グレイシーが5位となり、ファイナル争いからほぼ外れました。ギャビーは次の試合で1位にならないと厳しそうです。舞依ちゃんはこの調子で行けばファイナルは見えてきそうです。ただ次の試合はアシュリー、リーザ、レーナ、ケイトリンも出ているから誰が勝つのかわからなくなりそう。マライアは2戦目がないのがただただ残念。もっと見たかったです。

スケアメ後の女子のスタンディング
1 アシュリー・ワグナー 15+CoC
2 マライア・ベル 13
3 三原舞依 11+CoC
4 ガブリエル・デールマン 9+TEB
5 グレイシー・ゴールド 7+TEB
6 浅田真央 5+TEB

TEBが大混戦。CoCにも強いメンバーが出るしどの大会も誰が勝つのか分からない。