読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

グランプリシリーズ2016 1戦目 スケートアメリカ 男子フリー

男子FS

1位 宇野昌磨 (日本) 190.19

2位 ジェイソン・ブラウン (アメリカ) 182.63

3位 アダム・リッポン (アメリカ) 174.11

4位 ボーヤン・ジン (中国) 172.15

5位 セルゲイ・ヴォロノフ (ロシア) 166.60

6位 マキシム・コフトゥン (ロシア) 163.32

7位 ナム・ニューエン (カナダ) 159.64

8位 ティモシー・ドレンスキー (アメリカ) 148.94

9位 ヨリック・ヘンドリクス (ベルギー) 148.29

10位 ブレンダン・ケリー (オーストラリア) 140.14


1 マキシム・コフトゥン

4S 4T 3Lo3T 3A1Lo3S 3A1 3S2T  3Lz転倒 2A

子布団この状況でよく頑張った!ルッツが惜しかったけどクワドは2つとも綺麗に決まりました。最初の振り付けは一体。エクソジェネシス滑ってそうな衣装でエクソジェネシスじゃない。でも同じミューズだしいいか。曲の中盤に映画「独裁者」でのチャップリンの演説がありましたが、そこはただ滑るだけじゃなくて振り付けも入れて欲しかったですね。ただ、演説が一番力強いところに入るところの3連はカッコよかったです。この曲自身、チャップリンの演説を使っていると言うことでなにか反戦、人権的なテーマを扱っているように思えるのですが、子布団がこれで何を表現したいのかが知りたいですね。最初の衣装の中から何かを出すのは何を表現しているのか。奥が深そうなプログラム。


2 ブレンダン・ケリー

4T 3S 3A2T 3Lz3T 3Aso 3F転倒 3T 3Lo

パイレーツオブカリビアン懐かしい。あれも私が幼稚園の頃だったのか…。4T決まったわーい!!サルコウはトリプルになりましたがそっちの方が安全だったかな。中盤惜しい!海賊と言うより海賊の仮装した貴族みたい。エリート感があった。海賊ならもっと荒々しく行こうぜ!そして美青年が地上波で放送されたわーい!!


3 ティモシー・ドレンスキー

2S 3A1T 3Lz手 3A 3Lz2T 2A1Lo3S手 3F 3Lo

よく聴くとトスカじゃないか。うむむサルコウが…セカンドトリプルが…惜しい…。3Aはよくあの軸で着氷できたな、と。ボーカルが長い間「おおおおおおおお」と歌う時のイーーーーーーグルが素晴らしい。スピンも美しいです。


4 ヨリック・ヘンドリクス

3Aso 3A2Tタノ 3S 3Lz手3T 3Lz 3F 3Loshaky2Tタノ 2A

緊迫感のある音楽。FFのラスボス曲みたい。曲名が生と死の戦いなので納得。衣装も戦いの最中破れて血が滲んだようにも見えます。中盤で心臓の音の後の曲ですが、「俺、この戦いが終わったら結婚するんだ」という戦友の言葉や主人公の戦士の思い出を回想するシーンのようです。そして死んだ戦友と家族のことを思いながらコレオシークエンスの部分から最後の戦いに身を投じる…そういうプログラムだと思いました。INが高く出てるのも納得。


5 ボーヤン・ジン

4Lz 4Sso 3A1Lo3S 4T2ft転倒 4T2つ 3Lz3T 3Aso 3F

ボーヤン…プログラムは良かった。進化が感じられてとても見せられたけど衣装どうにかして!!中国チームはジジュンの衣装には力入れてるのにボーヤンとかハンヤンのは割と手抜きじゃないですか!うん…でもこれがボーヤンなんだ。これまでのボーヤンの面影が残ってて…うん。好きになってきた。3連がシェイキーに見えたけど壁にも近かったし仕方ないかな。その後の振り付けがとても良かったです。頭掻く振り付けは高橋さんオマージュ?あとハイドロはもうちょっと長くー!ミスが所々あったのでまずまずの点数でしたが、かなり逆転できましたね。


6 ナム・ニューエン

4S堪 3A 3S 3A3T 3Lz 3Lo 3Fot2T2Lo 3Lz2Tタノ

パリのアメリカ人(シカゴのカナディアン)。解きネクタイ衣装だーわーい!ナムくんのジャンプおかえりー!やっぱりこういう系統が一番彼に合っていますね。パリのアメリカ人も今シーズンよく聞くなー。レベルの取りこぼしや小ミスはありましたが、初戦でこれは悪くないと思います。スランプの頃を思うと…。これから来季のカナダナショナル目指して調子を上げて行って欲しいですね。がんばれナムくん。


7 セルゲイ・ヴォロノフ

4T美 3A2T 3T3T 3A 3F3Lz 3Lo2T2Lo 2A

ヴォロノフさん、あなたもエクソジェネシスですか。でもアシュリーの「あたしはどんな苦難でも乗り越えるわ」的な感じではなく、なんというか、穏やかさというか、喜怒哀楽で言うと喜と楽を表現していたように見えます。あれだ。子供が生まれてハッピーなお父さんのようなものを感じ取りました。ナムくんにマッシュポテト食べさせるだけあるよね。サルコウがなーい、でもすんばらしい!!とても良かったです。


8 アダム・リッポン

4T転倒 3F3T 3A2T 3Lz2T2Lo 3Lo 3Lzタケノコ

うおおおおアダムが4トウループに挑戦?!ルッツはー…あれか抜けた時の対策か…。転倒したけど回転は認められていた…うーん惜しい。こりゃ…曲変え成功ですね。キャンパスリッポンも完成版が見たかったけどこれは…ただただ美しい。指の先にまで神経を行き渡らせて鳥の翼を表現していていやあ素晴らしい。トウループで転倒したこともあって、これから羽ばたこうとしている白い鳥がより更に表現できていたと思います。本来なら4T成功で「バサーッ!」なんだろうけど。私がジャッジならインタプリテーションで高得点あげてた。


9 宇野昌磨

4F 4T 3Lo 3A3T 4T2T 3Lz 3A2ft転倒 3S

転倒してTES100点てww恐ろしいわ宇野くん。こりゃ110点超えてきますわ。後半の3A3Tが痺れる!これから何度も言うと思うけど、バイオリンが、タワー・オブ・テラーが落ちる時の私の感情みたいに「ギュイーーン」って落ちる時の大迫力コンボですよ?そしてマレフィセント感のあるボーカルが「ラディーラララー」って歌う時のハンドフリークリムキンイーグル。いやぁ好きだわこのプログラム。ユロスポ解説者が転倒した時「finally, he shows his human」的なことを言ってましたが、これは宇野くんが正式に宇宙人クラブに入会したということでいいんですね?ノーミスなら確実に200点超えてくる。


10 ジェイソン・ブラウン

4T!!!!! 3A2T 3A 3Lz 3F3T 2A 3Lo 3Lz1Lo3S

4T降りたああああああああ!!!! 

やったああああああ!!!でも回転不足かーーー惜しい!!!うおおお昨季よりすごい進化してる!!コレオシークエンスがさらに美しくなった!スパイラルも進化したような気がする。そしてハイドロからの3Lo。いやあ圧巻でした。素晴らしい。TESは最初は98点出ていたので、完全ノーミスなら190点台も狙えそう。あとジェイソンにしてはPCSが低い気がした。宇野くんよりTRが低いのにはびっくりした。


男子 リザルト

1位 宇野昌磨 (日本) 279.34

2位 ジェイソン・ブラウン (アメリカ) 268.38

3位 アダム・リッポン (アメリカ) 161.43

4位 セルゲイ・ヴォロノフ (ロシア) 245.28

5位 ボーヤン・ジン (中国) 245.08

6位  ナム・ニューエン (カナダ) 239.26

7位 マキシム・コフトゥン (ロシア) 230.75

8位 ティモシー・ドレンスキー (アメリカ) 226.53

9位 ヨリック・ヘンドリクス (ベルギー) 224.91

10位 ブレンダン・ケリー (オーストラリア) 211.76


宇野くん優勝おめでとう!!ジェイソンもアダムもおめでとう!!ヴォロノフさんも会心の演技!ボーヤンと子布団も逆転頑張った!


現在の男子スタンディング

1 宇野昌磨 15+RC

2 ジェイソン・ブラウン 13+NHK

3 アダム・リッポン 11+TEB

4 セルゲイ・ヴォロノフ 9+CoC

5 ボーヤン・ジン 7+CoC

6 ナム・ニューエン 5+NHK


子布団、ナムくんのファイナル行きが絶望的になりました。ボーヤンも次戦はPさんやハンヤンとぶつかるので厳しそう。RCは宇野くんVSハビエルという形式になりそうですが、メロン王子&ロシアンそしてラトデニもいるのでどうなるかわからない。アダムも次戦はテン殿下、無良さん、ハビエル、ネイサンとぶつかるのでこちらも厳しい。ジェイソンは羽生さん、ネイサン、メロン王子と対決するので、クワド成功が結果を左右しそう。デカやラトデニも侮れないし。ファイナル荒れそうだー。