Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

ジュニアグランプリファイナル2016 女子ショート

女子SP

1位 アリーナ・ザギトワ (ロシア) 70.92 WR
2位 坂本花織 (日本) 64.48
3位 アナスタシヤ・グバノワ (ロシア) 60.30
4位 エリザヴェータ・ヌグマノワ (ロシア) 58.34
5位 紀平梨花 (日本) 54.78
棄権 本田真凜 (日本) 

 

ツルちゃんがファイナル直前の怪我で欠場、真凜ちゃんはインフルエンザで棄権となりました。ツルちゃんの代わりにヌグマノワちゃんが繰り上がりの出場となります。

 

1 紀平
2A美 3Lz転倒 3Lo
衣装を変えてきました。グランプリから仕草がぐんっと大人っぽくなりましたね。ルッツは公式練習でも何度も確認していたので、不調なのでしょうか…

 

2 坂本
3Lo美 3F3T美 2A
繋ぎを濃くしてきましたね。ジャンプは全て綺麗に決まりました。トランジションから直ちに入る2Aも良かったです。キャメルスピンのトラベリングが惜しかったですね。

 

3 グバノワ
2A 3Lz転倒 3Lo
冒頭のポーズから仕草の美しさが見えますね。まさに氷上のバレリーナです。ジャンプ(特にルッツ)前後にまだ「うっ」って感じのところが見えるので、それ以外の要素がとても美しいだけに惜しいですが、まだジュニア1年目なので、大人になるにつれ改善していくと思います。

 

4 ヌグマノワ
3Lz転倒 3Loタケノコ美 2Aタノ
このリンクにはルッツの呪いがかかっているのか…。ループ、スピン、ステップは素晴らしかっただけに惜しかったです。

 

5 ザギトワ
3Lzタケノコ3T 3Loタケノコ 2A
ルッツの魔物撤退。ところでこれシェヘラじゃないよねサムソンとデリラだよね…?ジュニア女子70点の壁はツルちゃんではなくザギトワちゃんが超えました。そういえばおでこの銀色ステッカーがなくなった。

 

ザギトワちゃんが、スロバキア大会のようなことがなければ、ぶっちぎりで優勝してきそうです。紀平さんは3Aが決まってくるかどうかが逆転のカギ。花織ちゃんはジャンプを確実に決められるか。
真凜ちゃんは全日本までしっかりと治してきてほしいです。ツルちゃんもジュニアナショナルが大事なので、万全の状態で挑めるようにしてきてほしいです。