Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

グランプリファイナル2016 男子ショート

男子SP

1位 羽生結弦 (日本) 106.53

2位 パトリック・チャン (カナダ) 99.76

3位 ハビエル・フェルナンデス (スペイン) 91.76

4位 宇野昌磨 (日本) 86.82

5位 ネイサン・チェン (アメリカ) 85.30

6位 アダム・リッポン (アメリカ) 83.93


1 フェルナンデス

4T3T美 4Sfall? 3Afall?

衣装がーーどうしてーーミッションインポッシブルみたいにーー!マラゲーニャなのにーーー!なぜ昨季のを使わないーー!コンボは綺麗でしたが、残り二つのジャンプでミスが出てしまいました。こんな転び方をするハビは初めて見ました。1番滑走だから緊張したのでしょうか。転倒のせいか、スピンとステップは焦っているように見えました。


2 チャン

4T3T 3A美 3Lz美

コンボはセカンドを飛ぶ直前にちょっと詰まったように見えますが、きちんと3Tをつけて来ました。アクセルとルッツはとても綺麗に決まりました。こういうギター&ボーカルの曲はスケーティングが上手じゃないと映えませんね。Pさんにとてもあっていると思います。


3 宇野

4F 4T<<fall 3A

うわあああああ得点源の4Tコンボがああああ!!DGで-3でコンボ無しってうわああ16点くらい点失ったぞこりゃ痛い…。演技後足痛めたように見えたけど、大丈夫かな…。


4 チェン

4Lz-ot-3T 4Ffall 3A

コンボの間にオーバーターン、フリップでは転倒してしまいましたがアクセルは決まりました。バレエの動きが組み込まれていて、「あ、ネイサンってこんなプログラムも滑れるんだ!」って思わされました。昨季はマイコーだったから…。個人的には動きがもう少し洗練されてくるといいなーと思うのですが、シニアデビューの年なので目は瞑っておきます。


5 リッポン

3F3T 3A 3Lzタケノコ

昨季から路線変更してきたアダムですが、こっちの方が吹っ切れてる感じがしていいですね。なんか、こう…「スポットライトは僕のものだ!」という感じ。リンクがダンスステージになったみたいです。スケアメのときみたいに叫ぶお姉さんたちがいないとちょっと物足りないけど。


6 羽生

4Loshaky 4S3T美 3A

ループはギリギリでこらえて、それでもイーグルをつける羽生さん流石です。3Aは着氷姿勢がいつもより低かったような気がしましたが、その分勢いがありました。ここからフィニッシュまでの流れが大好きです。これも歓声がないと物足りないプログラム。マルセイユもっと盛り上がれーー!


安定の羽生さんです。でもファイナルなのに万全の出来ではない、ということはピークは世界選手権に置いてるんですね、きっと。Pさん、ハビとベテラン枠が続いていますが、フリーで若手組がどう出るかわかりません。


以上、大混戦のハイパークワド大戦現場からお伝えしました。