Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

ジュニアグランプリ2017 1戦目 オーストラリア大会 男子フリー

男子FS

1位 アレクセイ・クラスノジョン (アメリカ) 134.33
2位 イーゴリ・ルヒン (ロシア) 127.61
3位 ローマン・サヴォシン (ロシア) 127.52
4位 木科雄登 (日本) 122.49
5位 ドノヴァン・カリーヨ (メキシコ) 121.80
6位 エリック・ショーバーグ (アメリカ) 116.85
7位 ジョセフ・ファン (カナダ) 114.37
8位 ダニエル・グラッスル (イタリア) 112.58
9位 山隈太一郎 (日本) 99.16
10位 ジェームズ・ミン (オーストラリア) 92.34
11位 ダリアン・カピッチ (オーストラリア) 89.24
12位 ハリソン・ベイン (ニュージーランド) 70.86
13位 ジュゼップ・トリュルシオ (オーストラリア) 68.41
14位 パジエル・イーキン・スング (シンガポール) 67.42
15位 ヤマト・ロウ (フィリピン) 60.98

 

地元のダリアン・カピッチくん、マイコーの曲で滑ってたけど終盤でムーンウォークを披露。エンターテイナーだなあ。

 

6 山隈太一郎
3A2ft 3Lz3Tfall 3F美 3Lo 3Ffall 3Lzfall 3S1T 2A
禁止曲ララランドだ。3Aは後少しで綺麗に決まっていました。ジャンプは決まれば加点がもらえるものをもっているのですが、転倒3はかなり響きます。

 

7 ドノヴァン・カリーヨ
2A高 3Lzタケノコ2T2T 3F3T< 3Lzタケノコ美 3Lo2Lo 3Lo美 3Sso 2A高
昨季と同じフリーです。ミスを最小限に抑えた、なかなかいい演技だったのではないでしょうか。構成も昨季より上げてきています。ドノヴァンくんてこんなにスピン綺麗だったっけ?121点来たーーーーー!!!!!

 

8 エリック・ショーバーグ
3F美 2A 3Lo 3F3T美 2A1Lo3Sso 3Lz2Tタケノコ 3Lzfall 2A
腕を閉めずに軽々とジャンプを跳んでいる。しかも軸はぶれないし高さもある。これは加点モノ。手足が長いので後半のテンポの速いパートでは曲に置いていかれた感じになっていました。前半のような、スローな曲の方が彼の美しい所作にも合う気がします。

 

9 木科雄登
3A<2ftfall 3Lz 3F 3S 3Lo3T 3F1Lo2S 3Lo美 2A2T美
3Aは幅がありましたが回転不足で転倒。惜しい。決まったら加点もらえそう。でもミスはそれのみに抑え、うまくまとめてきました。まだ滑り込めていないかなという印象ですが、じきに磨かれていくでしょう。ノーミスだったら130点は出ていたと思うので、次戦が楽しみです。

 

10 イーゴリ・ルヒン
3Afall 3Lz3T 3F2T2Lo 3Lzタケノコ2T 3Lo 3F美 3S 2A美
ジュニアデビューでもう3Aに挑戦。君、只者ではないな!やっぱりものすごくエテリ。ルッツはツルスカヤだしループはメドベージェワ。まだ13歳ですし、初戦なので『こなそうとしている感』がありますが、大体のことはこなせているのが強い。3Aは認定されていました。

 

11 ダニエル・グラッスル
3Afall 3Lo 2A 2A 3F1Lo3S 3Lzfall 3Lo2T 3Lz2T
ダニエルくん15歳だからまだギリギリかわいいコメディ路線が似合う。将来はハビのようなスケーターになるのかもしれません。3Aは決まりそうだでしたが惜しくも転倒。中盤は突如ショスタコーヴィッチのワルツが流れていますがこれもシルク・ドゥ・ソレイユの曲のうちなのでしょうか?3連コンボの時にはもうバテバテだったので体力が課題でしょうか。

 

12 ジェームズ・ミン
3F高2T 3Aso 3Lzfall 1Lz 1A 3Lo 3Ffall 3Sfall
んんんんんんーーーー後半からミスが続いて大きく失点。痛そうな転び方をするので心配です。ただジャンプ以外のところは昨季と比べて上達しているので、完成版が楽しみになります。

 

13 ローマン・サヴォシン 
4T2T 4S< 2A3T 4T< 3S 2A1Lo3F 3Loshaky 3Lzタケノコ 
3Aの代わりにクワドを3本ぶっこむって恐ろしい。これは……………鼻から牛乳が出る方のトッカータとフーガ……。スーパー謎軸なのに降りれるってすごい。とりあえずジャンプジャンプなので昨季のパニョットさんみたいに細かくともミスがあるとかなり失点します。今回はURも響いてTESもあまり伸びず。

 

14 アレクセイ・クラスノジョン
4Lofall 3S 3A3T 3F2T2Lo 3A 3Lz 3LzfallREP 2A
4Lo惜しかった。その次の3Sはそのうちクワドにする予定なのでしょうか?表現力が一人だけシニア。ただ、体力切れもあり、一番盛り上がるパートで勢いがあまりなかったのが勿体無かったかなと思います。

 

15 ジョセフ・ファン
4Tfall 3Aso 3Lzfall 3Lz2T 3F2T 1A 3T1Lo3S 1S
あああああああああメダルがかかっていたのに………勿体無い…………。スピン、ステップ、スケーティングはピカイチなのですが、ジャンプがあまりにも勿体無い………。Pさんみたいな滑りをするのでPCSは伸びたものの……。

 

男子リザルト

1位 アレクセイ・クラスノジョン (アメリカ) 209.37
2位 ローマン・サヴォシン (ロシア) 196.20 
3位  イーゴリ・ルヒン (ロシア) 185.12
4位 ジョセフ・ファン (カナダ) 183.67
5位 木科雄登 (日本) 182.48
6位 ダニエル・グラッスル (イタリア) 174.93
7位ドノヴァン・カリーヨ (メキシコ) 173.41
8位  エリック・ショーバーグ (アメリカ) 170.54
9位  ジェームズ・ミン (オーストラリア) 154.80
10位 山隈太一郎 (日本) 149.21
11位 ダリアン・カピッチ (オーストラリア) 129.23 
12位 ハリソン・ベイン (ニュージーランド) 111.34
13位 ジュゼップ・トリュルシオ (オーストラリア) 106.96
14位 パジエル・イーキン・スング (シンガポール) 103.75
15位 ヤマト・ロウ (フィリピン) 95.91

優勝はクラスノジョンくん、サヴォシンくんが2位、ルヒンくんが逆転3位、という結果になりました。次戦でよほどのことがなければ、クラスノジョンくんのファイナル行きはほぼ確定と言ってもいいでしょう。

 

f:id:leisk8:20170830195340p:plain
f:id:leisk8:20170830195411p:plain
ロシアンだけの表彰台なのにアメリカ国歌というシュールな表彰式。 f:id:leisk8:20170830195437p:plain
カンガルーは表彰式に登場。