Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

ジュニアグランプリ2017 2戦目 オーストリア大会 男子ショート

男子SP

1位 キャムデン・プルキネン (アメリカ) 66.34
2位 リュク・エコノミデ (フランス) 65.88
3位 バシャール・オクタル (トルコ) 64.27
4位 三宅星南 (日本) 61.78
5位 ライアン・ダンク (アメリカ) 60.85
6位 コンラッド・オーゼル (カナダ) 58.21
7位 ヨナタン・ヘス (ドイツ) 57.34
8位 ニク・フォリーニ (イタリア) 56.70
9位 マーク・ゴロニツキー (イスラエル) 56.57
10位 ラデク・ヤクブカ (チェコ) 55.78
11位 エフゲニー・セメネンコ (ロシア) 55.60
12位 ヌルラ・サハカ (スイス) 55.02
13位 ルーク・マイヤーホーファー (オーストリア) 54.18
14位 イーゴリ・ムラショフ (ロシア) 53.98
15位 イヴァン・シュムラトコ (ウクライナ) 53.38
16位 ニカ・エガジェ (ジョージア) 46.56
17位 ギョンヒョン・アン (韓国) 44.30
18位 チャールズ・ヘンリー・カタノヴィチ (クロアチア) 41.54
19位 ニコライ・モルガールド・ペデルセン (デンマーク) 38.73
20位 アントン・スコフィッチ (オーストリア) 35.90
21位 マテ・ボロジュ (ハンガリー) 35.10

 

1 コンラッド・オーゼル
3A 3Lo2T 1Lz
おおおおおカナディアンアクセル撃破!というよりアクセル得意なカナディアン…?あああコンボがああああルッツがああああ!!オーゼルくん、滑りは伸びるようになったのですが…なんというか、中国男子とは違う垢抜けてなさがあります。腕がまだまだ空手チョップなので改善してほしいところ…。ジャンプが得点源の選手なので、点数が大変なことになると思ったのですが、一番滑走で58点はいい方かなと思います。

 

2 ヌルラ・サハカ
3Lz 2T3T 3A<fall
マイムマイムしてて若干のロシアみを感じます。表現がめちゃ垢抜けてる。コンボのファーストジャンプが抜けても冷静に3Tを付けました。そして最後に3Aに挑戦する変態構成。ミスはあったものの、ポテンシャルを感じさせる演技でした。

 

7 三宅星南
3Afall 3F3T 3Lz
3Aは転倒したものの、回転は大丈夫そうに見えましたが…プロトコルではUR判定でした。つまづく事が多くヒヤヒヤしましたが、なんとか滑り切った。まずまずの出来でしたが、60点台に乗せてこられて良かったです。

 

8 マーク・ゴロニツキー
2A美 3F3Tshaky 3Lz
昨季のクロスワード衣装とは打って変わってお洒落なデザインの衣装に。冒頭のアクセルは余裕もあってとても綺麗でした。3Aも飛べそうだと思います。コンボはファーストジャンプで乱れてしまい、セカンドジャンプもステップアウト。ルッツにもアテンションが付いていて、点数はそこまで伸びず…。

 

10 リュク・エコノミデ
3Afall 3F3T高 3Lz美
ピエロプロ、そういえばアモディオ振り付けだった…。すごいアモディオだ…。表情豊かでインタープリテーションも高評価。ジャンプ高い!ものすごくバネがある!まだ完全にコントロール出来ていないように見えますが、ちゃんと調整されたジャンプは綺麗です。65点来たーーー!!!!!!

 

12 ライアン・ダンク
2A 3Lo3Lo< 3Lzshaky 3Lzなんとか
最高にカッコいい名前じゃないですかー!アメフト選手やバスケ選手にいそう!!ファイアダンスですが、振り付けは本人がやったそう。すごい。そして素晴らしき男子セカンドループ!!!…惜しくも回転不足でしたが。自分で振り付けただけあって、若干味が薄めかなって思うところもありましたが、経験を積むにつれ良くなっていくと思います。

 

13 ルーク・マイヤーホーファー
3F2Tタノ 3Lz 2A
ルークくん昨季は身長が伸びただけでしたが、今季はなかなか体格がしっかりしてきたように見えます。昨季と同じ貴族プログラム。アピールが上手になりましたね。スピンで回転速度が落ちていて、後半疲れたかなと思いきやステップでとてもよく動けていてニコニコアピールしていてこう…成長を感じました。これだからジュニアって面白い。ジャンプミスも無かったので、今までで一番良かった演技ではないでしょうか?

 

14 キャムデン・プルキネン
3A美 3F3Tfall 3Lz美
昨季と同じプログラムですかね。この衣装で滑ってたのを覚えているような気がしますが。滑りが垢抜けていますね。昨季こんなに上手かったっけ?3Aは綺麗に着氷。ステップも雄大で躍動感があります。ただ…コンボミスと苦手なスピンが惜しい…。

 

15 ヨナタン・ヘス
3Afall 3T3T美 3Lz
ドイツの選手ですが、昨季のJGPドイツ大会にいた太鼓ドンドンおじさんはいませんでした。隣国だしてっきりいるのかと思ってましたが…。イェーイ普段着衣装ー!なのにクイーン!3Aは高さは充分だったんですけど惜しくも転倒。コンボも綺麗に入りました。スピンはポジションもスピードもいいと思います。あああルッツも転倒…。勿体無い…。ノーミスだったら65点は超えてたんですよねきっと…。フリーではいい結果が出て欲しいです。

 

16 バシャール・オクタル
3Aso 3F3T 3Lz
バシャールくん…昨季初めて彼を見た時「彼は伸びる!」と期待していたんですけど…これは…すごい…!ジャンプは勿論ですけど、スケーティングもステップもスピンも良いんですよね。3Aも装備して…高得点出して…本当に嬉しいです…。

 

イタリアのフォリーニさんめちゃくちゃ垢抜けてて演技がジュニアで見せるそれじゃない。

 

20 エフゲニー・セメネンコ
3Aot 3Ffall 3Lz
今週のマイコー。スピンが上手な子ですね。ダンスのムーブメントが散りばめられています。振り付けがグレイヘンガウス氏じゃない方の意味でロシアロシアしてる。なんだこの編曲。フリップで転倒してコンボを付けられなかったのでかなり失点。

 

21 イーゴリ・ムラショフ
3A 1F 3Lz
17歳で初JGPのムラショフくん。ロシア国内大会でよく名前は見かけましたが演技を見るのは今回が初めてです。この曲…フランスのクイーン的な何かですかね?演技はかなりコフトゥンみを感じます。ジャンプミスが相次ぎ20点近くは失点しました。

 

ロシアンはミスが相次ぎ10位にも入れず。そしてプルキネン、エコノミデ、バシャールくんがトップ3。三宅くんもいい順位についています。

今回は前回大会より採点が厳しい気がしますね。一度ミスをしたら落とされる。過酷だー。