Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

ジュニアグランプリ2017 2戦目 オーストリア大会 女子ショート

女子SP

1位 アナスタシア・タラカノワ (ロシア) 66.68
2位 ウンス・リム (韓国) 64.79
3位 山下真瑚 (日本) 64.49 
4位 スター・アンドリュース (アメリカ) 59.93
5位 アニータ・オスルンド (スウェーデン) 54.96
6位 アナスタシヤ・グバノワ (ロシア) 53.99
7位 岩野桃亜 (日本) 53.94
8位 ロエナ・ヘンドリックス (ベルギー) 51.77
9位 レア・ヨハナ・ダシュティヒ (ドイツ) 50.16
10位 クリステン・スポウルス (イギリス) 48.54
11位 シルヴィア・ヒュゲッチ (スロバキア) 46.69
12位 アレッシア・トルナーギ (イタリア) 45.88
13位 ゾフィア・シャラー (オーストリア) 44.61
14位 ポリーナ・ウスティンコワ (スイス) 44.51
15位 ミハエラ=ルシエ・ハンズリコワ (チェコ) 43.45
16位 シュテファニー・ペーゼンドルファー (オーストリア) 42.69
17位 ジュリー・フレッチャー (フランス) 42.50
18位 アンジェリーナ・ファン (アメリカ) 41.68
19位 ラーラ・ロート (オーストリア) 41.48
20位 マヤ・ゴロニツキー (イスラエル) 39.40
21位 グジデ・イルマク・バイール (トルコ) 38.49
22位 サヤ・シェーペンス (オランダ) 36.91
23位 ジユン・リー (韓国) 36.66
24位 ユリア・ラン (ハンガリー) 36.61
25位 マリアミ・メシュヴェリアニ (ジョージア) 33.88
26位 ヨセフィーネ・ケルスガールド (デンマーク) 33.40
27位 ハナ・ツヴィヤノヴィッチ (クロアチア) 28.75
28位 アメリア・サドラー (オーストラリア) 27.42
29位 エリザヴェト・ムルダー=ストゥパキ (ギリシャ) 21.02
棄権 ヒューチン・クォン (香港)

 

4 レア・ヨハナ・ダシュティヒ
3Fot3T 3Lz 2Aタケノコ
オーバーターンしても3Tをつけました。ララランドなのでもうちょっと楽しそうに踊れていたら良かったですね。後半では疲れも見えて来たので、いちばんノリノリに踊らないといけないステップではスピードが落ちていました。そこがPCSが伸びなかった原因でしょう。

 

8 アニータ・オスルンド
3Lzhd 3T3T 2A
昨季と同じカルメンファンタジー。ルッツが惜しかったですが、後半のジャンプは余裕を持って降りていました。技術面は良かったので、パフォーマンス面も伸びるようになるといいですね。

 

13 山下真瑚
3F高3T 3Lz美 2A
昨季のきれいなボヘミアンラプソディーをショートに持ち越し。昨季と比べて技術面はもちろん、PCS面でも大きな進歩が見られますね。ジャンプを着氷した後の滑りの伸びというか、流れが素晴らしいので見ていて気持ちがいいです。ジャンプも高くなったので、回転不足も取られにくくなると思います。

 

ハンガリーのユリア・ラングさん、かわいい衣装~と思ったら手袋仮面。

 

18 アンジェリーナ・ファン
3Fhd 2Afall 3Lzタノfall
めちゃ美少女じゃないですかー!トランジション面で工夫が多かったジャンプ構成ですがどれもミスしてしまいました。壮大な曲は合いそうな選手なので、ジャンプが決まりさえすれば高得点が狙えそうです。

 

20 スター・アンドリュース
3T3T高 3Lz 2A
ビヨンセのフィーバー。アピールが上手ですね。ステップでのスパイラルでバランスを崩したのが勿体無かったです。バネのあるジャンプを飛びますが、柔軟性もある、とてもバランスの取れた選手だと思います。育って欲しいー!

 

22 ウンス・リム
3F3T 3Lz美 2A
いや~~~~ものすごいスター性を感じます。ウンスちゃんのいいところをぎっしり詰め込んだかわいさMAXのプログラムですわ。演技冒頭の小悪魔スマイルから引き込まれます。ものすごいアピール力。昨季から大きく進化しましたね。演技もそうなんですけど、ステップやスピンも良くなってて、今季本格的にブレイクしそうですね。

 

25 ロエナ・ヘンドリックス
3Fタノso 2A高 3Lzタケノコ美
ジョリヘン妹のロエヘン。まだ17歳だったんですね……え……同い年…?!フリップ勿体無かったですが、ルッツはとてもきれいに決まりました。マドンナ、黒パンツ衣装、ストレートポニテ、それが振り回されるステップシークエンス、強さのあるダイナミックな滑り。これはかっこよさMAXの戦闘力高いプログラム。

 

26 岩野桃亜
3Lz美 3F<<3T<< 2A
噂になっていた岩野さんのことは今まで「表現力ねぇ…ジュニアでちょっと上手い子と同じくらいでしょ」と思っていたのですが…撤回します。すごい。これはすごいです。明子さんの振付を完全にモノにしています。冒頭から目力半端ないですし。曲がかかった瞬間の表情が変わった時から引き込まれる。ステップなんて鳥肌ものです。演技を見てここまでゾクゾクさせる選手はなかなかいません。しかもまだ13歳ですよ?!中学生とは思えないですよこれ。ただ、コンボはどちらもDG判定。ジャンプが課題ですかね…。

 

28 アナスタシヤ・グバノワ
2Ashaky 3F3Tfall 3Lzタケノコfall
グバノワたん様、一年見ないうちにすごく…大人になりましたね…。昨季はまだ妖精のようだったのに…ものすごく…大人…。お顔も大人になっていますがめちゃくちゃ綺麗。ディズニープリンセスみたいです。こんなに早く成長するとは思いませんでした。SSが別格。表現力も別格。レディのそれです。彼女はもうたん様じゃない。マドモアゼル・グバノワなんですよ。でもジャンプががが…成長期とメンタルの弱さのダブルパンチでしょうか…。

 

29 アナスタシア・タラカノワ
3F3T 3Lzタケノコ美 2Aタノ
ものすごくメドちゃんみを感じるプログラム。所作が完全にメドちゃんですよ。彼女のようにこなせているかは別として。最近エテリチームに入門した選手なんですね。メドベージェワーーというより爆竹が爆発しているような表現をする選手なので、アグレッシブさのある曲だとそれが活かせるんじゃないかなと思います。あと笑顔がコリヤダみたいでかわいい。

 

30 ミハエラ=ルシエ・ハンズリコワ
3T3T高 2Lzタノ 2A
昨季と同じヒプチン。衣装はネオンオレンジからネオンピンクに。トリプルルッツ持ちではないので昨季より難易度が落ちてしまう形になります。それに加え滑り込んでいる持ち越しプロなので余裕のある表現が出来ていたと思います。にしてもPCS低いの何故だーその前に岩野さんとマドモアゼルとタラちゃんさんが滑ったからですかね?

 

ロシアアナスタシア多すぎ問題。ノービスではソフィア多すぎ問題。PCS面で見ごたえのある大会になりそうだぞ。