Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

グランプリシリーズ2017 ロステレコム杯 ペアショート

ペアSP

1位 エフゲニア・タラソワ/ウラジーミル・モロゾフ (ロシア) 76.88
2位 クセニア・ストルボワ/ヒョードル・クリモフ (ロシア) 71.39
3位 ヴァレンティーナ・マルケイ/アンドレイ・ホタレク (イタリア) 68.48
4位 クリスティーナ・アスタホワ/アレクセイ・ロゴノフ (ロシア) 67.14
5位 ジュリアン・セガン/シャルリー・ビロドー (カナダ) 67.06
6位 ミリアム・ジーグラー/セヴェリン・キーファー (オーストリア
7位 マリッサ・キャステッリ/マーヴィン・トラン (アメリカ) 54.37
8位 須藤澄玲/フランシス・ブードロー=オデ (日本) 48.93

テレ朝がペアを無かったもの扱いしてやがるぜ…テレ朝許すまじ。

 

1 須藤/ブードロー=オデ
ソロジャンプが2Sになった以外は良かったです。ステップでは少し粗があったように見えたので、そこが改善されたらいいなと思います。点数が伸びずキスクラではオデくんが悔しそうでした。

 

2 キャステッリ/トラン
こちらもソロジャンプが抜けてしまいました。スロージャンプも転倒。ベストな演技ではありませんでした。フリーでは気を取り直して挑んでほしいです。

 

3 ジーグラー/キーファー
スロージャンプで手をついた以外はよかったように見えたのですが、ツイストでも減点されていました。でもPCSはカストラを超えています。

 

4 アスタホワ/ロゴノフ
謎のパーカッション入りのレクイエム。と思ったらカルミナブラーナ。さすがロシア編曲。エレメンツはどれも綺麗に決まっていました。納得の得点です。

 

5 マルケイ/ホタレク
ホタレクが尻に敷かれているプロ。良い演技だったと思います。シングルから転向して4シーズン目ですが、ペアのトップ選手に割って入れていますね。

 

6 セガン/ビロドー
ミステリアスな雰囲気のプログラム。デススパイラルの入りがすごいです。エレメンツを全て成功させました。どれも音にハマっていてかっこよかったです。

 

7 ストルボワ/クリモフ
ストルボワ姐さんカッコいいぜー!ツイストはやや抱え込んだキャッチでしたが、スロージャンプはとても綺麗に決まりました。ソロジャンプでは転倒があったのが惜しかったです。PCSは高得点。流石ですね。

 

8 タラソワ/モロゾフ
ラフコンだ。ツイストとスロージャンプはとても美しかったです。ステップも音に合わせて二人の動きもシンクロしていました。そら高得点出ますわ。編曲厨なので曲の終わり方が少し気になったのですが、そのうち慣れると思います。

 

マルホタとアスロゴの点差がわずかなので、結果次第でロシアンドミネーションの表彰台になることもあり得ます。マルホタは阻止要員になれるのか。