Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

グランプリシリーズ2017 ロステレコム杯 女子ショート

女子SP

1位 エフゲニア・メドベージェワ (ロシア) 80.75
2位 カロリーナ・コストナー (イタリア) 74.62
3位 樋口新葉 (日本) 69.60
4位 坂本花織 (日本) 68.88
5位 エレーナ・ラジオノワ (ロシア) 68.75
6位 エリザベート・トゥルシンバエワ (カザフスタン) 63.92
7位 マライア・ベル (アメリカ) 63.85
8位 ヴァレリヤ・ミハイロワ (ロシア) 63.38
9位 長洲未来 (アメリカ) 56.15
10位 ニコル・ショット (ドイツ) 55.55
11位 マエ・ベレニス・メイテ (フランス) 54.24
12位 アナスタシア・ガルスチャン (アルメニア) 48.10

 

1 ヴァレリヤ・ミハイロワ
3Lz3T / 3Lo 2A
妙なダサさを感じるプログラム。でもぐいぐい元気に進んでいて良かったですね。ジャンプも全て決まりましたし、アピールも良くできていたと思います。私は好きですよ、このプログラム。ミハイロワを国際大会で見たのは超久しぶりですが、普通にいい滑りをしているじゃないですかー。もっと評価されるべきだと思います。

 

2 アナスタシア・ガルスチャン
3Lz<fall 3F2T / 2A)
昨季と同じ夢破れて。また身体が大きくなったように見えるのでジャンプは不調気味かな。わたしの好きな音ハメレイバックも今回はあまり音にあっていませんでした。ステップ中でも転倒があり、ロシアが励ましの拍手を送っていました。昨季はもっと力強さがあった印象ですが、今回の動きはやや硬かったように見えます。

 

3 ニコル・ショット
3T3T 1Lo / 2A
青衣装のガブリエルのオーボエ。ループが抜けてしまいましたが、美しい滑りだったと思います。他の選手と比べてエッジワークが少し浅かったように見えましたが、足元を確認したら割とそうでもなかったです。スパイラルからの2Aは前後の流れと動きも良かったです。

 

4 マエ・ベレニス・メイテ
3F3Tfall / 3Lo 2A
ラインストーンがいっぱいのゴールド衣装。ビヨンセを滑るならこれくらいゴージャスじゃないと。メイテさんのすごいところってコンボのファーストジャンプの難度が毎回上がっているところなんですよ。3年前は3T3T、2年前は3S3T、去年は3Lo3T、で今年が3F3T。今回はフリップが大きかっただけにトウループで転倒があって惜しかったです。

 

5 坂本花織
/ 3F3T 3Lo 2A
おらおら!!!!!!!くるくる3LoにGOE+3連打する係はわたしだ!!!!!テンポの速い第3楽章に合わせて後半ジャンプ全て決まったのはすごいですね。勢いはあるんですけど、ちゃんとコントロールの効いた大人の表現たるものも出来てます。昨季と比べて大幅に進化しましたね。素晴らしい。ジャンプが全部後半に移ったので前半の内容がやや薄くなったように感じたのですが、滑り込めば自然と良くなると思います。

 

6 カロリーナ・コストナー
3T3T美 3Lo / 2A
カロ様が滑ってしまうとパネンコワのぬきっぱが…となってしまいます…。恋愛に未練のある女性を上手く演じていて、プログラムがあっという間に終わってしまいました。流石大ベテラン。GOEに0が殆どない。ループは危ないように見えたのですが+1以上の加点が付いていました。それにあの高PCSですから、そりゃ高得点出ますよね。すんごい。

 

7 マライア・ベル
3Lz詰3T詰 / 3F 2A
最高にキュートでチャーミングなプログラム。コンボは回転不足を取られていましたが、スピンとステップのレベルは取れていました。今まではルッツが詰まってしまうとコンボがつけられなかったかダブルになってしまったのですが、今回はちゃんとつけてきたのでPBが出ました。

 

8 樋口新葉
2A / 3Lz3T 3F
新葉ちゃんと言えばスピード感。ドンキホーテジプシーダンスは基本テンポが早いので新葉ちゃんによく合っていると思います。2Aは3Aを跳んでるだけあってとてもでかい。スローパートでもえげつない加速なんですけど曲調を壊さないんですよね。動きも音楽にマッチしていて、無駄なものが一つもない。このプロ大好きです。775216908536回くらいリピートしたい。得点が低かったのはコンボのURとフリップのアテンションが原因でした。

 

9 エレーナ・ラジオノワ
3Lz3T2ft / 3F 2A 
衣装がゴールドに。金色と黒の組み合わせ大好きです。持ち越しポーギーとベス。ジャンプ不調でも3Lz3T絶対降りるマン。でもUR。フリップは見てわかるくらいフラットでした。魅せることはできるんですけど、トウジャンプが……。

 

10 エリザベート・トゥルシンバエワ
3S3T() / 3Lo 2A
ジャンプは無理のない構成にしてきました。曲はカルメンファンタジーなので、カルメンとホセのドロドロ恋愛カーニバルというより町のお騒がせガールカルメンの日常…的な…。トゥルシンバエワにはこっちの方があっている気がするので大正解でしたね。ループは危ない着氷でしたがUR判定でしたね。キスクラのお母様相変わらずハイテンション。

 

11 長洲未来
3A 3F3Tfall / 3Lz
3Aきまったああああよっしゃああああああああああコンボがああああああルッツがあああ…と心のテンションパラメーターがグーンと上がってグーンと下がってしまいました。ジャンプジャンプがでトランジションとパフォーマンスが薄いので、ジャンプが決まらないと高得点は難しいです。うぐぐPCSが低い…。

 

12 エフゲニア・メドベージェワ
カンウェン 3F)3T 3Lo 2A)
流石にワールド2連覇だと女王の貫禄が出てきますね。スコア大爆死した未来ちゃんの遺作の後での遺作。うわああこれ順番逆じゃなくて良かった…。いつ見ても笑ってしまうカンウェン。これさえなければ個人的お気に入りプロベスト5に入っていたかもしれないのにーなぜカンウェンを入れたよ。遺作は自分がピアノで弾いたことがある曲なのでお気に入りなのですが、終盤の2Aタノが音に合っていて素晴らしかったです。んんんなんでカンウェン入れたかなー。

 

メドちゃんがPBまであと0.1点の得点を出しました。メドちゃんのハイスコアにはあまり驚かなくなったのですがこれPBと同時にWRまであと0.1点なんですよね。カロ様も74点の高得点。新葉ちゃん、花織ちゃん、レーナは接戦です。