Platinum Medal

フィギュアスケートとその他いろいろ

カップオブチャイナの見どころ

時の流れ早すぎません?ロステレ見終わる前にCoCが始まるんですけど。
まあブログは義務じゃないのでファイナルまでに間に合うようにマイペースに見て行きたいと思います。

 

男子
1 ケヴィン・レイノルズ (カナダ)
2 ボーヤン・ジン (中国)
3 ハン・ヤン (中国)
4 フー・ジャン (中国)
5 田中刑事 (日本)
6 ミハイル・コリャダ (ロシア)
7 アレクサンドル・ペトロフ (ロシア)
8 ハビエル・フェルナンデス (スペイン)
9 アレクサンドル・マヨロフ (スウェーデン)
10 マックス・アーロン (アメリカ)
11 グラント・ホックスタイン (アメリカ)
12 ヴィンセント・ジョウ (アメリカ)

ハビが降臨。彼の優勝は固いでしょう。日本からは怪我から復調したデカが登場。ホックスタインさんとコリャダは2戦目で、コリャダはファイナルがかかっています。2位以上だとファイナルはほぼ確定でしょう。地元で有力なのはボーヤンです。ハンヤンは怪我明けですし、フージャンも一年間試合に姿を出していないので。ペトロフくんはクワドを入れて来るかどうかが鍵です。2シーズン前に復帰したケヴィンも表彰台候補です。そして注目はジュニアチャンピオンのヴィンス。まだシニアの壁があると思いますが、ハビとボーヤンがいる中どれだけ上位に食い込んでいくか。

クワド早見表
4T: レイノルズ、ジン、ヤン、ジャン、田中、コリャダ、ペトロフ(?)、フェルナン
ス、マヨロフ、アーロン、ホックスタイン、ジョウ
4S: レイノルズ、田中、コリャダ、フェルナンデス、アーロン、ジョウ
4Lo: ジン(?)
4F: ペトロフ(?)、ジョウ
4Lz: ジン、コリャダ、ジョウ
全員が4Tを跳んでいます。その上ボーヤン次第で全種類クワドが観れる可能性も。そう…ここもハイパークワドバトル激戦区だったのね…。

 

女子
1 ガブリエル・デールマン (カナダ)
2 シャンニン・リー (中国)
3 ジークァン・ジャオ (中国)
4 樋口新葉 (日本)
5 本田真凛 (日本)
6 三原舞依 (日本)
7 ダビン・チェ (韓国)
8 エレーナ・ラジオノワ (ロシア)
9 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ (ロシア)
10 アリーナ・ザギトワ (ロシア)
11 アンバー・グレン (アメリカ)

ジジュンが棄権したため11人に。そう…ここは激戦区…。日本女子とか有力選手3人が出てるのでもはやオリンピック予選といってもいいでしょう。新葉ちゃんはここで2位以上になればファイナルです。真凜ちゃんは1位でも厳しそう。レーナも同じく。優勝候補は舞依ちゃん、新葉ちゃん、ザギトワの3人だと思ってたのですが、ザギトワがシニアGPの壁に当たってしまうのか(昨季JGP2戦目のようなことが起こるかもしれない)。そして何よりリーザの3A投入。今季は調子が良さそうなので、これは本格的に読めなくなってしまいました。昨季世界選手権3位のギャビーもいますしね。

 

ペア
1 カーステン・ムーア=タワーズ/マイケル・マリナーロ (カナダ)
2 ウェンジン・スイ/ツォン・ハン (中国)
3 シャオユー・ユー/ハオ・ジャン (中国)
4 ミンヤン・ジャン/ボーウェン・ソン (中国)
5 ニコル・デラモニカ/マッテオ・グアリース (イタリア)
6 ヴァレンティーナ・マルケイ/オンドレイ・ホタレク (イタリア)
7 アシュリー・ケイン/ティモシー・ルデュック (アメリカ)

スイハンの優勝が固いと思っていますが、表彰台が読めません。ユージャンとマルホタでしょうか?うーむ…。

 

アイスダンス

1 ホン・チェン/ヤン・ジャオ (中国)
2 シャオトン・ワン/カイゲ・ジャオ (中国)
3 シーユエ・ワン/シンユン・リウ (中国)
4 アンジェリーク・アバチキナ/ルイ・トーロン (フランス)
5 ガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン (フランス)
6 エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロヴィエフ (ロシア)
7 ティファニー・ザゴルスキー/ジョナサン・ゲレイロ (ロシア)
8 マディソン・チョック/エヴァン・ベイツ (アメリカ)
9 ロレイン・マクナマラ/クイン・カーペンター (アメリカ)
10 エリアナ・ポグレビンスキー/アレックス・ブノワ (アメリカ)

ぎゃああああ激戦区!!ボブソロが2戦目で、2位以上でファイナル確定です。チョクベイとパパシゼも出ていますが、パパシゼの優勝は固いでしょう。シニアデビュー組はアンルイスとマクカーです。

 

おい…テレ朝……中国は時差もあんまりない隣国だぞ……なぜ深夜放送にするんや…Why……。